週刊少年マガジン 2020年8号(2020年1月22日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no08
『不滅のあなたへ』(大今良時)
レンリルでの攻防戦からはるかな時が流れ、すべてが伝説になった世界で目覚めたフシ。
一方、現代日本に似た国で平和に暮らす少女・ミズハは退屈を持て余す毎日を送っていた。待望の第2部スタート。

『ヒットマン』(瀬尾公治)
『ラブレター』のアニメ化に向けた動きが着々と進む中、ゲームとのコラボを企画した龍之介はベンチャー企業の社長と面会することに。ところがその女社長、ひとクセもふたクセもある人物で!?

『ネクロマンス』(堂本裕貴)
伝説の聖女の情報を求めて教会にやってきたシブキ一行。大聖女であるサフィは市民からはもちろん、教会からも大歓迎を受ける。だが上層部にはシブキがアンデッドになったのもバレており、不穏な空気が漂っていて……?

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

不滅のあなたへ(大今良時)
化物語(大暮維人/西尾維新)
ヒットマン(瀬尾公治)
生徒会役員共(氏家卜全)
はじめの一歩(森川ジョージ)
オリエント(大高忍)
ダイヤのA act.II(寺嶋裕二)
なれの果ての僕ら(内海八重)
五等分の花嫁(春場ねぎ)
DAYS(安田剛士)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
EDENS ZERO(真島ヒロ)
死神サイ殺ゲーム(門馬司/大前貴史)
それでも歩は寄せてくる(山本崇一朗)
彼女、お借りします(宮島礼吏)
ブルーロック(金城宗幸/ノ村優介)
ランウェイで笑って(猪ノ谷言葉)
川柳少女(五十嵐正邦)
線は、僕を描く(砥上裕将/堀内厚徳)
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴)
ネクロマンス(堂本裕貴)
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
七つの大罪(鈴木央)

【コメント】
巻頭カラーは第2部スタートとなる『不滅のあなたへ』。TVアニメ化も告知され期待が高まる。その他の掲載順は前号より始まった『なれの果ての僕ら』『五等分の花嫁』など注目作品を中間に寄せた配置となっている。ここしばらく後半に掲載されることが多くエピローグに入ると思われていた『七つの大罪』は新章突入でまだしばらくもりあがりそうだ。