週刊少年マガジン 2020年7号(2020年1月15日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no07
『なれの果ての僕ら』(内海八重)
カリスマ的な魅力を持つ少年・夢崎みきおによる同窓会の呼びかけで集められた、小学校時代のクラスメイト25人。だがみきおの真意は、極限状態で人がどこまで善人でいられるか試すことにあった。取り壊し予定の旧校舎に監禁された少年少女の運命は!?『骨が腐るまで』の内海八重による新連載。

『ドメスティックな彼女』(流石景)
職場でのトラブルも解決し、帰国後の展望も開けてきたルイだったが、謎の体調不良に悩まされていた。
桃源の件もあり、ナツオに心配をかけまいと診察を受けたルイの体にはある異変が起きていた!!

『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
レベッカを救出するためにかけつけたシキとホムラは、エレメント4・風のシルフと交戦。そこへシルフの兄・ジンも現れた!!一方、見知らぬ部屋で目覚めたレベッカの目の前にはドラッケン・ジョーの姿が!!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

なれの果ての僕ら(内海八重)
はじめの一歩(森川ジョージ)
それでも歩は寄せてくる(山本崇一朗)
ドメスティックな彼女(流石景)
ダイヤのA act.II(寺嶋裕二)
DAYS(安田剛士)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
ランウェイで笑って(猪ノ谷言葉)
線は、僕を描く(砥上裕将/堀内厚徳)
EDENS ZERO(真島ヒロ)
死神サイ殺ゲーム(門馬司/大前貴史)
彼女、お借りします(宮島礼吏)
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
ヒットマン(瀬尾公治)
ネクロマンス(堂本裕貴)
ブルーロック(金城宗幸/ノ村優介)
生徒会役員共(氏家卜全)
五等分の花嫁(春場ねぎ)
オリエント(大高忍)
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴)
七つの大罪(鈴木央)
川柳少女(五十嵐正邦)
巨竜戦記(本田真吾) <最終回>

【コメント】
『化物語』、『あひるの空』はお休み。巻頭カラーは開幕65ページの大ボリュームで登場の『なれの果ての僕ら』。『骨が腐るまで』の内海八重先生による新連載だ。その他の掲載順は目玉作品・メディアミックス予定の作品などを中盤にまとめた配置。『巨竜戦記』は今号で最終回を迎えた。最終単行本第3巻は2月17日(月)発売予定。