週刊少年サンデー 2020年7号(2020年1月15日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0607
●『君は008』(松江名 俊)
ウサギ先生と行動をともにするエイト達。ウサギ先生の隠れ家を経て、レストランで食事をしていたものの、そこにも追っ手が変装して現れる。

エージェントの挙動に気づくとは、エイトも成長しつつあります。しかし100万円の支払いで「釣りはいい」ってのを一度言ってみたいものです。

●『舞妓さんちのまかないさん』(小山 愛子)
地蔵盆でパピコを貰った百はな。もちろんきよと半分こするために持って帰ります。ところがきよは買い出しのため留守でした。

いろんなマイルールがあるものです。ただ、そんなに半分こしたいのであれば、普段から買っておけばとも思うんですが、それは違うのでしょうね。

●『FIRE RABBIT!!』(ひらかわ あや)
客船で遭難したまひろのおじさんを救うべく活動するファイヤーラビットの隊員達。一旦は諦めかけたまひろだったが、隊長の言葉に気を取り直す。

とりあえず発見したものの、帰るまでが遠足ならぬ救助です。さて全員無事に脱出できるんでしょうか。って、このまま最終回になりそうな感じですね。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
君は008(松江名 俊)
洗脳執事(浅山 わさび)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
よふかしのうた(ことやま)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
ノケモノたちの夜(星野 真)
MAO(高橋 留美子)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
PINGKONG(コミック・ジャクソン)
ポンコツちゃん検証中(福地 翼)
嘘月-ウソツキ-(ミナミ)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
SWITCH(波切 敦)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
第九の波濤(草場 道輝)
ゆこさえ戦えば(福井 セイ)
FIRE RABBIT!!(ひらかわ あや)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
名探偵コナン(青山 剛昌)
名探偵コナン 警察学校編(原作:青山 剛昌、作画:新井 隆広)
ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
ドラマのDVD発売と舞台公演を4月に控えた『あおざくら 防衛大学校物語』が巻頭カラーです。新連載組の『PINGKONG』と『嘘月-ウソツキ-』が中段掲載。さて人気のほどはどうなのか。『ゆこさえ戦えば』が珍しく後方掲載ですが、このまま最終決戦に至ってしまうのでしょうか。しかしコナンが3作品とも休載って、しかも次号予告にも載っていませんし、何なのでしょうね。