週刊少年ジャンプ 2020年1号(2019年12月2日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.01
●『ZIPMAN!!』(芝田優作)
新年号早々に新連載第1弾!若くして死んでしまった双子の弟は、いつも多くの人を笑顔にしてきた。兄弟で憧れていたヒーロー「ジャックマン」を目指す鈩鉄芽(たたらかなめ)は、日々人々を笑顔にすることを目指している。ある日、幼馴染で片思いの少女と外出中に、死んだはずの弟からメールが!?どうして?何故?そして突如現れたロボットは、街をめちゃくちゃにしている。どうする鉄芽?!

●『アクタージュ act-age』(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
夜凪の視界にも入れなかった武光は、無難な芝居で一幕を終える。すぐに次の出番だが、同じ舞台に立つ相手に見られないという現実が、武光を初めて苦しめた。このままではもう芝居などできない、役者を名乗れないと言う武光。そこへ白石と王賀美が相反する言葉をかける。違う意味で孤独だった王賀美に触発され、武光は血のりの代わりに「自前でいかせてください」と額から血を流し……?!

●『ゆらぎ荘の幽奈さん』(ミウラタダヒロ)
夢咲先生と鳴石先生の夢魔同士の戦いが密室で繰り広げられる。鳴石先生はヒプノでコガラシを作り、夢咲先生から幽奈のことを偶然聞き出すことに。御三家の一角であることなど、多くの情報を得たあと、偽コガラシに強引に押させたところ、夢咲先生は自身の意志の力でヒプノを解いた!そして夢魔がどうあるべきか、自分がこの能力をどう捉えているのかを語る──!!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
ZIPMAN!!(芝田優作) <巻頭カラー> <新連載>
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
ONE PIECE(尾田栄一郎)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ) <センターカラー>
呪術廻戦(芥見下々)
ハイキュー!!(古舘春一)
チェーンソーマン(藤本タツキ) <センターカラー>
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
ブラッククローバー(田畠裕基)
お約束のネバーランド(宮崎周平) <特別読切>
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
忘却バッテリー(みかわ絵子) <センターカラー> <出張掲載>
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ)
ミタマセキュ霊ティ(鳩胸つるん)
サムライ8 八丸伝(原作:岸本斉史 作画:大久保彰)
ビーストチルドレン(寺坂研人) <最終回>
トーキョー忍スクワッド(原作:田中勇輝 漫画:松浦健人)
Dr.STONE reboot:百夜(稲垣理一郎 Boichi)
《休載》
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
休載の『約束のネバーランド』の代わり(?)に、『お約束のネバーランド』が特別読切で登場!「ジャンプ+」からも、注目作『忘却バッテリー』が出張掲載となっている。新連載はロボットアクションもの!先行きに期待したい。日本のラグビー熱の収まりとともに最終回を迎えた『ビーストチルドレン』の最終巻第3巻は1月4日(土)発売予定だ。