結婚できない女に捧ぐ!『幸せな結婚しようね』で自分を見直そう!

ある年齢を過ぎると、女性は結婚願望が強くなるらしい。しかし、そうなると「結婚したい!」というオーラが身を覆い始め、周囲にもわかるほどになるものだ。本作はそんな「結婚願望がありすぎて結婚できない女」を集めたコミックエッセイである。

収録されている20のタイプの結婚できない女性は、読んでいるとかなり「あるある」な部分が見て取れる。が、それを自分に当てはめて考えられる人はすでに結婚しているだろう。つまり、それを「あーいるよね、こういう女」と言いつつ自覚のない女性が結婚できないのである。

「誰でもいいから」と言いつつ好みにうるさかったり、「おとなしい」と「何もしない」を同一視していたり、何でも自分で管理しようとしたり、自分が会いたい時に会ってくれないと泣きわめいたり……そういう女は意外と多い。そして、それが結婚できない理由であるとは気付いていないのである。

仕事はできるけれど自分の部屋はぐちゃぐちゃとか、可愛くて同性にも人気があるけれど依存するタイプだとか、美人で華やかなだけでまったく仕事ができないとか、「できる」一方で「できない」事があるのは人として自然ではある。しかし、それがあまりにも極端だと、やはり男性は引いてしまう。

女性が結婚に抱く願望は、男性よりはるかに大きく詳細だ。お金持ちが好き、イケメンでないと嫌、優しくして欲しい、会いたい時に会えないなんて酷い……極端に見えるかも知れないが、実際に結婚したくてもできない女は、そんな要素をしっかりと備えている。周囲を見渡してみよう。「結婚したい」と言いながら、「私なんて無理よー」などと相反する無意味な謙遜をしている女はいないだろうか?

まずは自分をしっかり見つめ直したい。その上で、無駄な謙遜はせずにいたい。それが結局は、幸せで理想的な結婚への第一歩になるのではないだろうか。ぜひとも結婚したい女性に読んで欲しい一冊である。

【作品データ】
・作者:藤臣柊子
・出版社:ビーグリー
・刊行状況:全1巻