週刊少年ジャンプ 2019年46号(2019年10月12日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.46
●『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平)
テレビアニメ第4期スタート記念表紙&巻頭カラー!!死柄木弔はとうとう死闘を制し、破壊の権化となった。しかしまだこれ以上の力を望む。それは二度とヒーローを侮らないため。すべてのヒーローを粉にするまで戦い、「次で最後にする」と断言する死柄木。うまくいけば、肉体の進化が個性の膨張に耐えられずコントロールできなくなるという強力なオール・フォー・ワンだけでなく、ワン・フォー・オールまでも……?!

●『ハイキュー!!』(古舘春一)
最後の試合を終えた烏野メンバー。誰も謝らなかったのが3年生の救いだったかも知れない。影山は「このチームで上へ行きたかった」と言うようになり、あらゆる手段を使って練習できる環境を築いてくれた武田先生への感謝もあふれる。そして烏養監督の号令で「飯を食う」という最後の行事。一人、別の部屋で食事をとる日向だったが、その胸には熱い思いがあり──48号より新章開幕!!

●『ミタマセキュ霊ティ』(鳩胸つるん)
江戸一コジメ──それは誰もが知るという伝説の探偵の孫だった。解決できない謎はないというぼっちの推理オタクは、なんとハゼレナに勘違いで片思いをしている!ハゼレナといつも一緒にいる不審な男・ミタマの正体を知るためにあらゆる推理を重ねるが……?そしてミタマがやたらとハゼレナに「とってとって!!」とせがみまくるのは何なのか?!勘違い推理が新たなる背後霊を生む?!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平) <巻頭カラー>
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
ハイキュー!!(古舘春一)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ブラッククローバー(田畠裕基)
呪術廻戦(芥見下々) <センターカラー>
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ)
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
僕のヒーローアカデミア チームアップミッション(あきやま陽光) <センターカラー>
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
ミタマセキュ霊ティ(鳩胸つるん)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
Jギャグ祭り!!(原作:老村勝 作画:佐々木宜人/畠山達也/稲岡和佐/すがぬまたつや/林聖二/花田智也) <特別読切>
チェーンソーマン(藤本タツキ)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
神緒ゆいは髪を結い(椎橋寛)
サムライ8 八丸伝(原作:岸本斉史 作画:大久保彰)
ふたりの太星(福田健太郎)
ビーストチルドレン(寺坂研人)
トーキョー忍スクワッド(原作:田中勇輝 漫画:松浦健人)
《休載》
ONE PIECE(尾田栄一郎)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
間もなく終結となりそうな『ハイキュー!!』は、3年生たちの見納め回となりそうだ。次号は休載し、48号より連載再開となって新章突入となる。楽しみに待ちたい。『Jギャグ祭り!!』では6作品が面白さを披露し、さまざまなカラーを見せている。この中から連載に発展することもあるだろうか?掲載順位を落とし気味の『アクタージュ act-age』はここからが見せどころ。まだまだ新たな王賀美陸が見れそうだ!!