週刊少年サンデー 2019年45号(2019年10月9日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0545
●『MAO』(高橋 留美子)
因縁のある病猫(びょうき)との対決。体に異変がおきた菜花をよそに、獣と化した摩緒は病猫に戦いを挑む。町が焼ける中で菜花は幼いころの自分を見つける。

ちょっと摩緒の過去の因縁が明らかになった一方、菜花の方も過去の出来事が分かりそうです。しかし病猫はどこかに去った様子ですし、この後に何があったのでしょうか。

●『魔王城でおやすみ』(熊之股 鍵次)
悪魔修道士との誤解が解けて、彼の実家でひと休みする魔王やスヤリス姫達。過去の話から悪魔修道士の自宅部屋の話につながり、スヤリス姫が一足先にお部屋を訪問。

魔王城への就職が夢というか目標だったんですね。しかし鎌がいっぱいあるなあと。こうした鎌で大活躍した過去の話をもうちょっと知りたいものです。

●『蒼穹のアリアドネ』(八木 教広)
特殊部隊「獅子心団(ライオンハート)」に襲われた、ロストイレブンを名乗る子供達。ライオンハート団員の圧倒的な能力の前に3人が捕まってしまう。さらに危機が続く。

少なくとも1人は本物のロストイレブンのようですが、この描写ではもう1人くらいいそうです。しかしボッソファミリーも手ごわそうですし、ラシルはまだか!と思ったら次号休載です。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
よふかしのうた(ことやま)
MAO(高橋 留美子)
名探偵コナン 警察学校編(原作:青山 剛昌、作画:新井 隆広)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
君は008(松江名 俊)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
ノケモノたちの夜(星野 真)
ポンコツちゃん検証中(福地 翼)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
FIRE RABBIT!!(ひらかわ あや)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
SWITCH(波切 敦)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
ゆこさえ戦えば(福井 セイ)
第九の波濤(草場 道輝)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
BIRDMEN(田辺 イエロウ)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
名探偵コナン(青山 剛昌)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
『よふかしのうた』が再度の巻頭カラー。編集部の押しっぷりが伺えます。中段掲載の続いていた『魔王城でおやすみ』が上位に浮上。アニメ化もありますし、これからもグイグイ来そうです。一方、実写化の決まった『あおざくら 防衛大学校物語』は中段掲載に。実写化は成否が分かれますから、漫画に悪影響がないといいのですが。後方が定位置となりつつある『絶対可憐チルドレン』。ラストスパートだと思うんですが、まだ中盤なんてことないですよね。