週刊少年ジャンプ 2019年45号(2019年10月7日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.45
●『約束のネバーランド』(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
実写映画化決定が表紙から銘打たれている今号。キャストコメントもあり、期待は高まる。一方、既に鬼たちを全滅させてしまったノーマンに追いついたエマとレイ。強がり本心を見せず、計画は止められないと言うノーマンに、エマは「約束」を結び直してきたと伝えるが……?怯えて震える子供のように見えるというエマと、本当はどうしたいのかと尋ねるレイに、ノーマンはとうとう本音を吐露し──?!

●『ぼくたちは勉強ができない』(筒井大志)
偶然の既視感?!古橋とスーパーに行くと、桐須先生に遭遇。例によってハプニングとなり、成幸たちは先生の家まで行くことに。勉強を見てくれることになった桐須先生だが、古橋は何やら違和感……?それが何故かカレー作りバトルに展開して、「できない」二人が競い合う!さて、実食してみるがこれいかに?仲良く一緒に再チャレンジに、成幸もホッと一息……つけるか?!

●『夜桜さんちの大作戦』(権平ひつじ)
六美を乗せたトラックを探し出し、きょうだいたちが護衛の車を足止めする。本丸に挑んだものの、やはり長男抜きでは簡単には止められず、48秒後に太陽のもとへ──!!自動運転のトラックを強制停止させれば自爆してしまうという凶一郎は、自在に操る糸で「走らせたまま止める」という暴挙に出る!その舞台を安定させるのに集中するため、戦いは太陽に任されるが──?!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか) <巻頭カラー>
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ONE PIECE(尾田栄一郎)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志) <センターカラー>
呪術廻戦(芥見下々)
ハイキュー!!(古舘春一)
サマータイムレンダ(田中靖規) <センターカラー> <出張読切>
2.5次元の誘惑(橋本悠) <センターカラー> <出張読切>
ブラッククローバー(田畠裕基)
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
ミタマセキュ霊ティ(鳩胸つるん)
チェーンソーマン(藤本タツキ)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
神緒ゆいは髪を結い(椎橋寛)
サムライ8 八丸伝(原作:岸本斉史 作画:大久保彰)
ふたりの太星(福田健太郎)
トーキョー忍スクワッド(原作:田中勇輝 漫画:松浦健人)
ビーストチルドレン(寺坂研人)
《休載》
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
「ジャンプ+」から2作品が出張掲載。気になる読者は早速アプリで読んでみよう!上弦の壱の回想が続く『鬼滅の刃』や、ホークスからの苦肉のメッセージが気になる『僕のヒーローアカデミア』、陽が石化から解かれた『Dr.STONE』など、上位掲載陣は安定の面々。五条の回想が終わりつつある『呪術廻戦』や、試合終了の『ハイキュー!!』の続きも気になるところだ。次号は休日のため、10月12日(土)発売となる。間違えないように!!