週刊少年ジャンプ 2019年41号(2019年9月9日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.41
●『ハイキュー!!』(古舘春一)
試合が楽しくて仕方がない日向。しかし後衛にまわり、次のサーブは山口と交代すると思われる。ところが日向思考で「連続得点し続ければコートにいられる!」と12得点を目指すことに?!日向のサーブは上げられるが、影山の妙案でボールを繋ぐ。全員が準備不足の姿勢のままで攻撃態勢に挑む烏野、ラストのスパイクは誰が打つ?攻撃意識高い系ディフェンス陣も負けない!!

●『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
頭首に呼び出されたのは何とまさかの銀狼?!一人は怖い言いつつも、なんとか逃げられる心構えで後宮へ向かう。一方コハクは、石化王国最強の戦士モズとの戦いに挑みつつある。科学王国側では間違いなく最強なのはコハクであるため、ここで負けるわけにはいかない!銀狼は千空にもらった熟したパイナップルのような武器で宰相を眠らせ、せめて頭首の顔だけでも見ようとするがそこには……!?

●『ぼくたちは勉強ができない』(筒井大志)
自動販売機で当たりを引いてしまった小美浪あすみ。しかし受験本番前に「運」を減らしたくないと可愛らしいことを言って、友人のマチコにあげてしまう。そこで成幸と出会った二人。マチコは早々に撤退し、小美浪先輩と成幸は一緒に勉強することに。しかし福引で一等を引き、ファミレスでは100人目のお客様としてデザート無料券をもらい、座席は勉強に最適でおつりは777円?!運はどうなる?!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
ハイキュー!!(古舘春一) <巻頭カラー>
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi) <センターカラー>
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ)
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
ミタマセキュ霊ティ(鳩胸つるん) <センターカラー>
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
ブラッククローバー(田畠裕基)
姫様“拷問”の時間です(原作:春原ロビンソン 漫画:ひらけい) <読切>
むとうさとう(赤塚大将) <読切>
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
チェーンソーマン(藤本タツキ)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
呪術廻戦(芥見下々)
神緒ゆいは髪を結い(椎橋寛)
サムライ8 八丸伝(原作:岸本斉史 作画:大久保彰)
ビーストチルドレン(寺坂研人)
トーキョー忍スクワッド(原作:田中勇輝 漫画:松浦健人)
ふたりの太星(福田健太郎)
《休載》
ONE PIECE(尾田栄一郎)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
「ジャンプ+」で人気の2作品、『姫様“拷問”の時間です』と『むとうさとう』が両面センターカラーで出張掲載されている。気になる人は「ジャンプ+」も覗いてみよう!『夜桜さんちの大作戦』がやや浮上し、下位掲載が定位置となっている作品は入れ替わりつつもなかなか上位に食い込めずにいる。期待できる作品なだけに頑張ってほしい。次号は休日のため、9月14日(土)発売だ!