週刊少年サンデー 2019年39号(2019年8月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0539
●『よふかしのうた』(コトヤマ)
引きこもり気味で不眠気味の中学2年生、夜守コウ(やもり こう)。思いあぐねて深夜に出歩いてみたところ、「眠れない人の相談に乗りたい」と言う女性に出会う。そんな彼女は吸血鬼だった。新連載。

主人公はともかく、またも年齢不詳のヒロインです。七草ナズナ(ななくさ なずな)って名前も嘘くさい感じがしますし、いろいろ背景がありそうです。ネットの評判は良さそうですし、『だがしかし』超えを期待しましょう。

●『クロノマギア∞の歯車』(河本 ほむら・武野 光/東 毅)
生徒会長を乗っ取っていた真の敵であるウィザート・マリウスの力は圧倒的だった。自分も操られていたことを知らされた日寺計だったが、スマホギアを返すとともに捨て身の特攻を行う。次号最終回。

なるほど、その手がありましたか。効果のほどは分かりませんが、確かに逆転がありそうです。あとは生徒会長の能力次第です。ハッピーエンドになるとしても、エピローグでひと騒動ありそうですね。

●『保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~』(栗山 ミヅキ)
指名手配犯を追っかけるエヴァンスだったが、列車に乗り遅れたことで逃げられそうになってしまう。そこにタイミングよく馬に乗ったオークレイが現れ、彼女と一緒に犯人を追っかける。

オークレイとの微妙な距離感が近づいたような、そうでもないような。そこそこ両想いなんですから、さっさとくっつけよとは思うんですけど、それでは漫画が終わってしまいますしね。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
よふかしのうた(コトヤマ) <新連載>
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
名探偵コナン(青山 剛昌)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
ゆこさえ戦えば(福井 セイ)
MAO(高橋 留美子)
ノケモノたちの夜(星野 真)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
まだ見ぬフィールドで(茂木 ヨモギ)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
FIRE RABBIT!!(ひらかわ あや)
君は008(松江名 俊)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
ポンコツちゃん検証中(福地 翼)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
クロノマギア∞の歯車(河本 ほむら・武野 光/東 毅)
第九の波濤(草場 道輝)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
SWITCH(波切 敦)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
5分後の世界(福田 宏)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
コトヤマ先生の新連載『よふかしのうた』が表紙と巻頭カラー。その他新連載陣の『ゆこさえ戦えば』『MAO』『ノケモノたちの夜』がそろって上記掲載です。後方掲載が多かった『クロノマギア∞の歯車』が次回で終了です。これと言って盛り上がりがなかったままでしたが、コラボ漫画って難しいですね。