週刊少年ジャンプ 2019年33号(2019年7月13日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.33
●『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平)
連載5周年突破記念表紙&巻頭カラー!幼き頃の死柄木弔こと志村転弧の記憶……。父が建てた家でのルールは「決してヒーローの話をしてはいけない」というもの。母方の義父母も同居しているため、守ってくれる大人はいない。原因のわからないアレルギーで痒みがひどく、自分がまだ「個性」が出ていないからだと考える。しかし姉にまで裏切られ、腹の底から沸き上がる不快な痒み。実は父もまた、ヒーローに裏切られた一人だった。

●『ぼくたちは勉強ができない』(筒井大志)
第2回キャラ人気投票結果発表センターカラー!もう一つの特別企画として「◯◯が成幸と□□で……する」という粗チュエーションが選ばれた。人気投票1位の桐須先生と、タイムトリップして高1時代の先生と遊園地デート?!しかもその無茶振りスイッチがすごい!2019年10月には、テレビアニメ第2期の放送も決定し、「できない子」はまだまだ続く!そして今号の「できない先生」は……??

●『ハイキュー!!』(古舘春一)
ギリギリで1点差に追い上げられた烏野。日向の「ドン!ジャンプ」後、山口のピンチサーバーに交代。相変わらずのフローターサーブに乱されたものの、ラストはやはり星海に託すと考えた月島は、珍しく「止める!」と影山に声を出す。星海は狙い通りにタッチアウトを狙うが、瞬時に月島の手がブロックから避けた!当然スパイクはアウトの判定。第2セットを頭脳で取り返した烏野、月島のイヤァ〜な笑みが超絶かっけぇ!!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平) <巻頭カラー>
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
火ノ丸相撲(川田)
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
ブラッククローバー(田畠裕基)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志) <センターカラー>
呪術廻戦(芥見下々)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
チェーンソーマン(藤本タツキ)
森林守護者モリキング(長谷川智広) <センターカラー> <読切>
ハイキュー!!(古舘春一) <センターカラー>
サムライ8 八丸伝(原作:岸本斉史 作画:大久保彰)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
トーキョー忍スクワッド(原作:田中勇輝 漫画:松浦健人)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
ビーストチルドレン(寺坂研人)
神緒ゆいは髪を結い(椎橋寛)
ふたりの太星(福田健太郎)
最後の西遊記(野々上大二郎)
《休載》
ONE PIECE(尾田栄一郎)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
取り組みが終盤に差し掛かり、大きく掲載順位を上げてきた『火ノ丸相撲』。次号、決着なるか?シンプルな約束で被害を最小限に抑えたい『約束のネバーランド』はどこか不穏な空気が。果たしてエマたちは無事に救われるのか?新たな科学技術とメンタリストの強力で暗号を解き明かした『Dr.STONE』だが、果たしてどうそこへ立ち向かうのか。夜凪が空港に駆け付けて王賀美を引き止めた『アクタージュ act-age』など、気になる作品が盛りだくさん!次号は7月22日(月)まで「待て」の状態になるが、楽しみに待っていよう!!