週刊少年ジャンプ 2019年32号(2019年7月8日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.32
●『ブラッククローバー』(田畠裕基)
アスタとノエルの夏らしい表紙と、第3回人気投票結果発表の巻頭カラー!1位と3位の二人の間には、ヤミ団長が!!ユノはやや順位を落としたが、本編では大活躍中!ヤミ団長にしかできないと、かつての魔法帝に太鼓判をもらった魔法で、悪魔の世界に干渉!?ネロが限界のアスタの身体のダメージを封印し、否定したいた彼に言葉を掛ける。アスタ、限界を超えるか?!

●『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴)
上弦の壱と遭遇した時透。まるで身体が戦闘を拒否するかのような怖気を放ち、かつては相当な刀の使い手の鬼狩りだったのか、他の上弦とか比べものにならないほどの重厚な威厳があった。そして彼は自分が人間だった頃の名前を名乗り、時透がその子孫だと言う……?!一瞬はどうようする時透だったが、呼吸を整えて攻撃を開始。その頬には痣が浮かんでいたが──?!

●『火ノ丸相撲』(川田)
刃皇の技を振り切った火ノ丸は、とうとう下手を引く!!またしても刃皇の脳内会議にかけられる火ノ丸だったが、「一緒に相撲を楽しみましょう」と笑う。そして、恵まれない小柄な身体でどこまでできるのかと再び問われた時、「その手の問答はもういいでしょう」と応えた。それが火ノ丸の「愛」だと言った。相撲の神様に嫌われたなら、神に刃向かう異形も「鬼神」となると──。「現人神」刃皇との勝負の行方は?!

■    掲載順チェック!
【今号の掲載順】
ブラッククローバー(田畠裕基) <巻頭カラー>
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ONE PIECE(尾田栄一郎)
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
サムライ8 八丸伝(原作:岸本斉史 作画:大久保彰) <センターカラー>
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
火ノ丸相撲(川田)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
SPY×FAMILY(遠藤達哉) <センターカラー> <読切>
チェーンソーマン(藤本タツキ) <センターカラー>
トーキョー忍スクワッド(原作:田中勇輝 漫画:松浦健人)
ハイキュー!!(古舘春一)
呪術廻戦(芥見下々)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
ふたりの太星(福田健太郎)
神緒ゆいは髪を結い(椎橋寛)
ビーストチルドレン(寺坂研人)
最後の西遊記(野々上大二郎)
《休載》
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
意外な人気投票の結果が出た『ブラッククローバー』は、受付締切がネロが人間になる前だった。もう少し期限が伸びていれば、彼女の順位も跳ねあっがていただろう。アニメが好評放送中の『Dr.STONE』は二手に分かれて発見をするが、通信手段になやむところ。謎が解けそうで早く続きを見たい『約束のネバーランド』も核心に近付いている。0時までシンデレラのもとに駆け付けられるか気掛かりな『アクタージュ act-age』や、追いつ追われつの攻防が止まらない『ハイキュー!!』にも要注目。次号は連休を挟むため、7月13日(土)発売となる。