週刊少年マガジン 2019年30号(2019年6月26日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2019WM_no30
『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
シキと仲間たちは、ヴァルキリーの消息を尋ねて惑星サン・ジュエルにやってきた。まずは富裕層が集まるカジノで情報収集を始めたが、さっそくトラブルに巻きこまれてしまった!!

『線は、僕を描く』(砥上裕将/堀内厚徳)
強引に弟子にされてしまった霜介だったが、再び湖山の家を訪ねる。そこで出会った彼の孫娘・千瑛は霜介への敵愾心をむきだしにする。その理由は……?連載第2回。

『ダイヤのA act.II』(寺嶋裕二)
雪辱を目指す市大三高と薬師の因縁の対決。地道な得点を目指し、曲者揃いの打線を敷いた薬師に市大のエース・天久はどう挑む!?

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

EDENS ZERO(真島ヒロ)
線は、僕を描く(砥上裕将/堀内厚徳)
ダイヤのA act.II(寺嶋裕二)
ドメスティックな彼女(流石景)
生徒会役員共(氏家卜全)
七つの大罪(鈴木央)
死なないで!明日川さん(高畑弓)
オリエント(大高忍)
DAYS(安田剛士)
彼女、お借りします(宮島礼吏)
ランウェイで笑って(猪ノ谷言葉)
五等分の花嫁(春場ねぎ)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
ブルーロック(金城宗幸/ノ村優介)
川柳少女(五十嵐正邦)
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
ヒットマン(瀬尾公治)
寄宿学校のジュリエット(金田陽介)
それでも歩は寄せてくる(山本崇一朗)
ギャンブラーズパレード(小高和剛/中山敦支) <最終回>
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴)
シチハゴジュウロク(工藤哲孝/笹古みとも)
不滅のあなたへ(大今良時)
マコさんは死んでも自立しない(千田大輔)

【コメント】
『あひるの空』と『化物語』、『はじめの一歩』もお休み。トップ3には単行本第5巻も好評発売中の『EDENS ZERO』に続いて連載2回目の『線は、僕を描く』、TVアニメ放送中の『ダイヤのA』と注目作を投入、センターカラーに連載300話を達成した『DAYS』と、人気作品を要所に据えたオーソドックスな配置。『ギャンブラーズパレード』は今号で連載終了。最終巻となる単行本第4巻は7月17日(水)に発売される予定だ。『シチハゴジュウロク』も次号での連載終了が告知されており、夏から秋に向けての新連載ラッシュが予想される。