週刊少年ジャンプ 2019年29号(2019年6月17日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.29
●『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴)
アニメは絶好調で、単行本も大重版が決定し、累計700万部を突破した!しのぶとカナヲの髪や目の色が映える巻頭カラーで上弦の弐に対抗する!(←伊之助もいる)どうやらしのぶは姉を殺した上弦の弐を殺す方法について考えていて、入念な準備をしていたらしい。カナヲが聞かされた作戦はもはや特攻──!?しかし実際に戦うその場所には伊之助もいた!しのぶの毒に苦しみながらも足掻く上弦の弐を討て!!

●『アクタージュ act-age』(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
黒山の演出ではないということを知った王賀美に、余凪は3日で皿になると誓う。具体策はなかったが、ひとまずいつものように黒山に会うと、敵に相談するのは甘いと言われてしまう。そこで火山に住む神様を演じるのだからと、相変わらずの発想で突如登山を敢行する!そこで出会った風変わりな人物のつまづきで、余凪は崖から落ちそうになった。まるで走馬灯のように流れる景色──しかし余凪は死ここでぬわけにはいかない!!

●『キン肉マン』(ゆでたまご)
あの名作が、連載40周年&単行本第68巻発売記念の特別出張編で本誌に再び降臨!!サブタイトルの「さよなら、キン肉マン!!の巻」の通り、キン肉マンが雲台セレモニーをするというその時が描かれる。中でもハイライト、キン肉マンとゆかりの深い超人10人がゴングを鳴らしていく「テンカウントゴング」の儀式で、懐かしい名超人たちが拝めるぞ!!しかしウォーズマンが突如ゴングを破壊し、ラストを務めるはずのロビンマスクが……!?

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
鬼滅の刃(吾峠呼世晴) <巻頭カラー>
サムライ8 八丸伝(原作:岸本斉史 作画:大久保彰)
チェーンソーマン(藤本タツキ)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
ブラッククローバー(田畠裕基)
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか) <センターカラー>
トーキョー忍スクワッド(原作:田中勇輝 漫画:松浦健人)
ハイキュー!!(古舘春一)
呪術廻戦(芥見下々) <センターカラー>
ふたりの太星(福田健太郎)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
食戟のソーマ(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊) <センターカラー> <最終回>
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ビーストチルドレン(寺坂研人)
キン肉マン(ゆでたまご) <センターカラー> <特別読切>
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
火ノ丸相撲(川田)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
最後の西遊記(野々上大二郎)
神緒ゆいは髪を結い(椎橋寛)
《休載》
ONE PIECE(尾田栄一郎)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
掲載順位の入れ替わりが激しい中、中段掲載のセンターカラーで『食戟のソーマ』が最終回を迎えた。やや消化不良感があるが、「ジャンプGIGA」で本編のその後が楽しめる特別編が3号連続で掲載決定している。ひとまず1話(皿)目掲載となる「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」は6月27日(木)発売!『Dr.STONE』とのタッグで表紙を飾るぞ!まだまだ連載中の『キン肉マン』も出張掲載され、往年のジャンプファンも感動必至だ!!