週刊少年サンデー 2019年25号(2019年5月22日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0525
●『魔王城でおやすみ』(熊之股 鍵次)
勇者対策の兵器製造に向けて資金を必要とする魔王達。償いのために、温泉地でアイドルをしてお金を稼ぐと宣言したスヤリス姫だったが、経費が掛かりすぎて儲かりませんでした。

ポセンドンのセリフ通りですが、人間って金持ちなんですね。2500万ゴールドの衣装をポンと買える国家予算ってどれだけなのか知りたいです。それとも単に魔界が貧しいのか。大した産業もなさそうですし。

●『湯上くんには友達がいない』(佐倉 準)
大学進学後に野球を辞めた湯上。それを聞いたちひろは、複雑な思いを抱きながらも湯上と落語鑑賞を続ける。そんな湯上の目的は宇宙飛行士になって宇宙人と友達になることだった。最終回。

なるほど、こういう最終回に持っていきましたか。最初からこんなラストへの構想だったのかが気になります。ただ、宇宙人も湯上の性格は敬遠したくなるのではないでしょうか。

●『妖怪ギガ』(佐藤 さつき)
山奥にある洞穴で拘束されている牛鬼。それは人間を食べて生きてきたことを後悔したため、自分で自らを縛ったものだった。そこに大失恋した娘が訪ねてくる。

100年間も朽ちない縄ってのもスーパーテクノロジーだと思いますが、そんな突っ込みは野暮なんでしょうね。これで娘がコロッと食べられちゃったらどうなるのか。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
ゆこさえ戦えば(福井 セイ)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
MAO(高橋 留美子)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
FIRE RABBIT!!(ひらかわ あや)
ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
君は008(松江名 俊)
ポンコツちゃん検証中(福地 翼)
湯上くんには友達がいない(佐倉 準) <最終回>
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
第九の波濤(草場 道輝)
水女神は今日も恋をするか?(三簾 真也)
5分後の世界(福田 宏)
SWITCH(波切 敦)
クロノマギア∞の歯車(河本 ほむら・武野 光/東 毅)
RYOKO(三ツ橋 快人)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
アノナツ-1959-(福井 あしび)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
MAJOR 2nd(満田 拓也)
名探偵コナン(青山 剛昌)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
久々に休載の少ない今週号ですが、特に付録もないのに特別定価が続きます。増税もありますし、そろそろ値上げでしょうか。新展開に突入した『BE BLUES!~青になれ~』が巻頭カラー。独特の設定が話題になっている新連載の『ゆこさえ戦えば』も上位掲載です。同じく新連載の『ポンコツちゃん検証中』は、はやくも中段が定位置になりつつあります。『クロノマギア∞の歯車』と『RYOKO』も後方掲載が増えてきました。スーパーやうぇぶりへの移籍も考えられそうです。