週刊少年サンデー 2019年23号(2019年5月8日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

MAO』(高橋留美子)
両親を事故で亡くし、祖父と暮らす中学3年生の黄葉菜花(きばなのか)。異世界と思われる町で危ない目にあいかけたところ、魔緒(まお)と呼ばれる青年に救われる。その魔緒は菜花に「おまえ妖(あやかし)だろう」と告げる。そして彼女の体に異変が……。新連載。

明らかに「人間じゃないな」と思ってしまうキャラがいますけど、『うる星やつら』の錯乱坊(チェリー)の例もありますし、余計な先入観は良くないかもしれません。とりあえずは、新たなボーイ・ミーツ・ガールの展開を見守りましょう。

『蒼穹のアリアドネ』(八木教広)
ロックウェルと戦う中、ラシルはレーヴからのアドバイスを元に相手の動きを注視することに気付く。コツをつかんだラシルはレーヴとタイミングを合わせて反撃する。

これで勝利できればいいんですが、相手も強力ですし、そう簡単に行くかどうか。しかしラシルが進化したとなると、ルルロラ達、他のフォトンキャリアーも同様に進化するんでしょうか。

『古見さんは、コミュ症です。』(オダトモヒト)
2学期開始。生徒会長に立候補したクラスメイトの潔清子(いさぎきよこ)は潔癖症だった。その応援を頼まれそうになった古見だったが、潔から不思議な断られ方をされたことで、彼女のことが気になってしまう。

古見さんからの応援があれば当選確実と思うものの、まずは潔癖症になった理由が知りたいところ。立候補者の中にいろんな人がいるなあと思いますが、間違っても矢田野まけるが当選することは無さそうですね。

掲載順チェック!
【今号の掲載順】

MAO(高橋留美子) <新連載>
魔王城でおやすみ(熊之股鍵次)
5分後の世界(福田宏)
ポンコツちゃん検証中(福地翼)
名探偵コナン(青山剛昌)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
蒼穹のアリアドネ(八木教広)
あおざくら防衛大学校物語(二階堂ヒカル)
水女神は今日も恋をするか?(三簾真也)
トニカクカワイイ(畑健二郎)
BE BLUES!~青になれ~(田中モトユキ)
君は008(松江名俊)
アノナツ-1959-(福井あしび)
FIRE RABBIT!!(ひらかわあや)
SWITCH(波切敦)
古見さんは、コミュ症です。(オダトモヒト)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山ミヅキ)
双亡亭壊すべし(藤田和日郎)
MAJOR 2nd(満田拓也)
第九の波濤(草場道輝)
舞妓さんちのまかないさん(小山愛子)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月鏡一/杉山鉄平)
クロノマギアの歯車(河本ほむら・武野光/東毅)
RYOKO(三ツ橋快人)
妖怪ギガ(佐藤さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山裕二)
《休載》
妹りれき(西村啓)
絶対可憐チルドレン(椎名高志)
ゼロの日常(新井隆広、原案協力/青山剛昌)
銀の匙Silver Spoon(荒川弘)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬悠宇)

【コメント】
高橋留美子先生の新連載『MAO』が当然のように表紙と巻頭カラー。映画『紺青の拳』が好評公開中の『名探偵コナン』も上位掲載が続いています。前号から連載再開の『MAJOR 2nd』が珍しく後方掲載となりました。タイアップ作品の『クロノマギアの歯車』がここまで下がってきましたが、先日発売した単行本第12巻の売れ行きはどうなのでしょうか。