週刊少年ジャンプ 2019年13号(2019年2月25日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.13
●『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
連載2周年記念表紙&巻頭カラーで登場!テレビアニメ放送開始を7月に控え、再び人気投票が行われる。今度はアニメでの「石化登場権」とな?!奮って応募しよう!油田を見つけたイノシシは無事スイカの友達として食べられずにすみ、大樹の先入観ナシの嗅覚でそれが超高品質だとわかる。小型のモーターボートで早速海に出るが、ルリとクロムの電話の途中でお約束の雑音が。しかしそこには自然現象ではない不穏な気配があり……?!

●『ブラッククローバー』(田畠裕基)
突然アスタたちが戦っている真っ只中に放り込まれたチャーミー。絵を描くリルの姿を奪ったエルフは、思うように描けない葛藤の中で苛ついていた。穏やかなチャーミーが食料を差し出すも、人間の作ったものは食べないとはねのける。しかし食料を粗末にしたことに激怒したチャーミーは、さすがにブチ切れ。一旦ははねのけられ、命の危機を感じたアスタだが、普通の人間とは違う魔力が溢れ出し──?!

●『魔剣鍛冶師ハンダゴ』(中野忍)
冬の読切6連弾のラストを飾る第6弾!魔剣を作るための「手」を持って生まれる種族の末裔の少年が、大国に囚われてただ魔剣を作らされていた。強烈な「恨み」を力の源にして強大な魔剣を作る手の力だが、そこへ盗賊の少女が現れる。彼女は少年が気まぐれに作った「悪臣の剣」と呼ばれる、斬ったものはすべて下僕にできるという魔剣を持っていた。彼女はひとりぼっちの少年の友達になってくれるという。しかし逃げようとするところへ追手が?!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi) <巻頭カラー>
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
ONE PIECE(尾田栄一郎)
ハイキュー!!(古舘春一)
ブラッククローバー(田畠裕基)
鬼滅の刃(吾峠呼世晴) <センターカラー>
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
火ノ丸相撲(川田)
呪術廻戦(芥見下々)
魔剣鍛冶師ハンダゴ(中野忍) <センターカラー> <読切>
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
BORUTOーボルトー(原作・監修:岸本斉史 漫画:池本幹雄 脚本:小太刀右京) <センターカラー>
獄丁ヒグマ(帆上夏希)
思春期ルネサンス!ダビデ君(黒木雄心)
チェーンソーマン(藤本タツキ)
食戟のソーマ(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊)
neO;lation(原作:平尾友秀 漫画:依田瑞稀)
ジモトがジャパン(林聖二)
《休載》
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
読切6連弾も今号で終了。さまざまな作品で楽しませてもらった。次号からは2号連続で連載作品がスタート予定。他者の存在の気配がする『Dr.STONE』やノーマンの真意が知りたい『約束のネバーランド』、夜凪が普通の女子高生に戻った『アクタージュ act-age』など、続きが気になる作品も盛りだくさんだ。東堂に洗脳された虎杖の覚醒にそわそわする『呪術廻戦』や、狐の懺悔の内容が知りたい『獄丁ヒグマ』、ブックマスターの過去が明らかにされるという『食戟のソーマ』など、次号にも期待したい。