週刊少年サンデー 2019年10号(2019年2月6日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0510
●『5分後の世界』(福田 宏)
枷を外した仏像達は、以前よりも強くなっただけでなく異なった戦いを仕掛けるようになっていた。さらに鼻の利く仏像により、次郎を含めて人間達の居場所が嗅ぎつけられてしまう。

状況は良い方に変わっただけでなく、悪化することもあったということですね。こうなると枷を考え出した人?の存在が知りたいところ。しかし肝心の研究が間に合うのか。

●『トニカクカワイイ』(畑 健二郎)
銭湯の番台を任された司。そこを訪れた千歳が自身の意図に反して女湯に入ったところ、やはり意図せず綾と仲が良くなることに。

正義といってもいろいろあるんですけど、とりあえずは仲良くなったことはよしとしましょう。次週からの新展開もこの調子が続くのか、それとも新キャラでも登場するのでしょうか。

●『天野めぐみはスキだらけ!』(ねこぐち)
勉強の合間にゲームで遊ぶメグミとマナブ。経験の差で当初は圧倒するマナブだったが、メグミが気になってからは完敗となってしまう。

まあ、当然の結果ですね。しかし長時間二人きりでいても、勉強とゲームだけとは健全な関係です。もっともそれ以上進めば漫画が終わってしまうんですが。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
FIRE RABBIT!!(ひらかわ あや)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
アノナツ-1959-(福井 あしび)
5分後の世界(福田 宏)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
妹りれき(西村 啓)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
水女神は今日も恋をするか?(三簾 真也)
第九の波濤(草場 道輝)
SWITCH(波切 敦)
君は008(松江名 俊)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
RYOKO(三ツ橋 快人)
湯上くんには友達がいない(佐倉 準)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
クロノマギア∞の歯車(河本 ほむら・武野 光/東 毅)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
名探偵コナン(青山 剛昌)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
久しぶりに『ゼロの日常』が表紙と巻頭カラー。ネクタイも発売していますし、グッズを買うファンの財布が気になります。新展開の『探偵ゼノと7つの殺人密室』が上位掲載です。そこそこ単行本も売れているようですし、長期連載の体制に入ったと思って良さそうですね。連載再開した『RYOKO』の掲載順位が落ち気味です。ここからの盛り返しを期待しましょう。『双亡亭壊すべし』は安定の後方掲載です。キャラクターも出そろったようですし、ここから収束に向かうのでしょうか。