週刊少年マガジン 2018年31号(2018年7月4日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2018WM_no31
『夜になると僕は』(益子悠/一×)
少年犯罪で姉を奪われた高校生・望月和は、出所した犯人に復讐を挑むが返り討ちに遭ってしまう。昏睡から目覚めた和の目の前には、病院のベッドに横たわる自分の姿が……!?異能のクライムサスペンス、開幕!

『七つの大罪』(鈴木央)
エリザベスを救うべく、エスタロッサを追うキングと四大天使、そしてデリエリ。盟友・マエルの復讐に燃える天使たちだが、肝心のマエルの顔が思い出せないことに焦りをおぼえていた。エスタロッサとマエルを知る者すべてが混乱する中、今は亡き<十戒>ゴウセルが命とひきかえに発動した禁呪がついに崩壊する!!

『ヒットマン』(瀬尾公治)
打ち合わせに余念のない龍之介と翼の前に現れ、ネームにダメ出しをしてきた謎の男。その正体はこれまで姿を見せなかった龍之介の指導社員・夏目だった。何度も打ち切り寸前のマンガを復活させてきた敏腕編集者の容赦ない指摘に、二人の闘志が燃え上がる!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

夜になると僕は(益子悠/一×) <新連載>
七つの大罪(鈴木央)
ダイヤのA act.II(寺嶋裕二)
はじめの一歩(森川ジョージ)
EDENS ZERO(真島ヒロ)
化物語(大暮維人/西尾維新)
ヒットマン(瀬尾公治)
生徒会役員共(氏家卜全)
オリエント(大高忍)
ドメスティックな彼女(流石景)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
DAYS(安田剛士)
ランウェイで笑って(猪ノ谷言葉)
五等分の花嫁(春場ねぎ)
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
彼女、お借りします(宮島礼吏)
This Man(花林ソラ/恵広史)
徒然チルドレン(若林稔弥)
寄宿学校のジュリエット(金田陽介)
マコさんは死んでも自立しない(千田大輔)
キスアンドクライ(池田祐希)
川柳少女(五十嵐正邦)
星野、目をつぶって。(永椎晃平)
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴)

【コメント】
『あひるの空』『不滅のあなたへ』はおやすみ。第29号からの新連載ラッシュの最後に、満を持して登場したのは「別冊少年マガジン」で『DRY & HEAVY』を連載していた益子悠先生による『夜になると僕は』だ。オリジナルエピソードでの映画公開を目前に控えた『七つの大罪』、『ダイヤのA』がそれに続き、『EDENS ZERO』『化物語』『ヒットマン』といった実力派の作品が中堅を締める展開。ここしばらく後方固定だった『キスアンドクライ』は続投。『星野、目をつぶって。』は次号での完結が告知された。