週刊少年サンデー 2018年31号(2018年6月27日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0431
●『君は008』(松江名 俊)
初めて人心掌握術の講義を受けたエイトとあやめ。それぞれ思うところがあって互いにアプローチするものの、予想していた通りにはできなかった。

そう簡単に心の掌握が実践できれば、講義の意味はありません。この後に他の講義も始まるはずですし、当面はエイトの成長に注目しましょう。

●『SWITCH』(波切 敦)
3年後。バスケットボールの強豪高校である桜仙高校に進学した雷夢。早速バスケ部に入部しようとするものの、ひと癖ありそうな先輩が登場。

いかにも……なやられキャラです。近年のバスケ部の成績は不振だそうですし、多少抵抗するとしても、全国的に見て雑魚キャラなんでしょうね。

●『マリーグレイブ』(山地 ひでのり)
隠れ岬へ入ることを認められたソーヤー、ダンテ、ロザリーの3人。信頼を得るために出自を明かした3人だったが、ロザリーの嘘は見抜かれていた。

隠れ岬にいることを許されているんですから、この後、本当のことを明かしたのでしょう。しかし魔法を使えて有能なロザリーの立ち位置はどうなんでしょうか。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
君は008(松江名 俊)
5分後の世界(福田 宏)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
名探偵コナン(青山 剛昌)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
サイケまたしても(福地 翼)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
SWITCH(波切 敦)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
第九の波濤(草場 道輝)
マリーグレイブ(山地 ひでのり)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
メメシス(柳生 卓哉)
BIRDMEN(田辺 イエロウ)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
クロノマギア(土星 フジコ)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
またも『ゼロの日常』が巻頭カラー。人気も上々ですし、単独でアニメ化ってのがあっても不思議ではないです。『探偵ゼノと7つの殺人密室』が前号に続き上位掲載です。出来は悪くないので、何とか長期連載になって欲しいものです。一方で『メメシス』は前号に続き後方掲載。人気はあると思うんですけど、「売れ行き好調」とあるコミックス1巻が実は売れてないんでしょうか。