週刊少年ジャンプ 2018年30号(2018年6月25日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.30
●『総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司』(天塚啓示)
ジャンプ50年史上、最もタイトルの長い新連載!?「私が必ず未来を……」と言い残して、「20年前」への列車(?)に乗った男がたどり着いたのは、進路などまったく考えてもいない「将来の社長」時岡の家だった!何やら20年後の悪い組織が、タイムトラベルの限界である20年前に来て、将来大きな会社を作り躍進する時岡を抹殺しようとしているらしい。20年後の彼の専属秘書である田中は、名刺や万年筆、印鑑を武器に、未来の社長を守る!!

●『食戟のソーマ』(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊)
メキシコで依頼を受けていた「真夜中の料理人(レ・キュイジニエ・ノワール)」のシェフ、モナールカ。そんな彼に一言「私の料理を食べてしませんか?」と進言する田所。創真の手助けも不要という彼女に、勝ち目はあるのか?!しかし、もし田所は自分が負けても、この宿を閉めることだけはやめて欲しいと女将と板前に頼む。田所の正体が遠月の十傑であると女将たちの前で創真は話すが、先に客室に行ったモナールカは知らない。そして出された料理は……?

●『アクタージュ act-age』(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
「ケイコ」を逃し、自らは濁流に飲まれてしまった夜凪。あの天使・千世子からセリフが出てこないほどの事態に、現場はざわつく。初めて仮面を破った顔で「ありがとう」と最後のセリフを言った後にOKのカットがかかり、夜凪の捜索が始まる安全対策のために手塚監督が張り巡らせていたネットのおかげで、夜凪はかすり傷程度で済んだ。が、その後しばらくは高熱にうなされ、最終日までベッドで過ごしたものの、無事にクランクアップを迎える。

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司(天塚啓示) <巻頭カラー> <新連載>
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志) <センターカラー>
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
食戟のソーマ(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊)
呪術廻戦(芥見下々) <センターカラー>
ハイキュー!!(古舘春一)
ブラッククローバー(田畠裕基)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
私のヒーローアカデミア(あきやま陽光) <特別読切>
紅葉の棋節(里庄真芳)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ) <センターカラー>
キミを侵略せよ!(稲岡和佐)
火ノ丸相撲(川田)
ノアズノーツ(池沢春人)
銀魂(空知英秋)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
ジガ-ZIGA-(原作:佐野ロクロウ 漫画:肥田野健太郎) <最終回>
ROBOT×LASERBEAM(藤巻忠俊) <最終回>
《休載》
ONE PIECE(尾田栄一郎)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)
ワールドトリガー(葦原大介)

【コメント】
長すぎて読めないほどのタイトルの新連載『総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司』が開始。その一方で『ジガ-ZIGA-』と『ROBOT×LASERBEAM』が静かに幕を閉じた。次号でも新連載が開始するので、終了作品があるのは当然のことだが、やはり残念だ。下位掲載にはアニメ化間近の『ゆらぎ荘の幽奈さん』や『火ノ丸相撲』もあるのが気になる。今号では『僕のヒーローアカデミア』の女子ヴァージョンになりそうな『私のヒーローアカデミア』という、公式スピンオフが掲載。葉隠ちゃんの謎はまだまだ深そうだ。