ファン待望!『ジョジョの奇妙な冒険』第5部のTVアニメ化が発表される!

現在最新の第8部まで連載が続き、累計1億部を超える超人気アドベンチャー漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ。その第5部――サブタイトル『黄金の風』――のTVアニメ化が本日発表され、ファンたちは歓喜の声をあげている。第4部までのアニメスタッフはほぼ続投し、今年10月から放送スタートされるとのことだ。

歴代主人公の名前を略すと必ず「ジョジョ」になる本シリーズ、第5部ではイタリアに住む少年のジョルノ・ジョバァーナが5代目ジョジョを務める。

幼いころ目にした“ギャングの男”の生き様に憧れたジョルノは、やがてみずからもギャングの頂点を志すようになった。そのために立ちふさがる数々の試練や敵を、自身のスタンド(精神力が形になったもの)能力と勇気、そして心強い仲間たちとともに乗り越えていく冒険ストーリーが描かれる。

「殴ったものに生命エネルギーを与える」「銃弾を好きな方向へ軌道修正できる」など、この第5部でも登場するスタンド能力は多彩。ジョルノたちはギャング上層部からの任務をこなすうち“本当に倒すべき敵”を知り、それに立ち向かっていくのだが、敵スタンド使いも曲者ばかり。イタリアの各地を転々としながら、シリーズ歴代屈指ともいえる激闘が繰り広げられる。全体的に屋外戦闘が多く、ビジュアル的にもアニメ向きだと言えるだろう。

ちなみに今年1月時点で、実は今回のアニメ化の噂は存在していた。ジョジョ第5部のロゴが商標登録されたという海外ニュースを目ざといファンが見つけ、それがSNSで拡散されていたのだ。もちろん当時まだ公式からのアナウンスは出ていないため、騒ぎはそれほど大きくならなかった。だが結果として、その時に登録されたロゴマークは正式に使用されることになり、まさにビンゴだったわけだ。

人気漫画のアニメ化といえば、たいてい賛否両論が沸き起こるものだが、『ジョジョ』に関してそれはない。すでに第4部までのアニメが放送済みで、どれも原作愛にあふれた高クオリティだったからだ。名シーンと名ゼリフが多い第5部だけに、今度もどこまでファンを魅了してくれるのか楽しみである。