週刊少年サンデー 2018年30号(2018年6月20日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0430
●『シノビノ』(大柿 ロクロウ)
前回から7年後。少年だった藤堂平助が成長すると共に、沢村甚三郎も年をとっていた。そして江戸行きを企む坂本竜馬の陰謀も着々と進行中。

「ミツヒデ」と聞いて思い浮かぶのは明智なのですが、果たして何者か。成長した新選組の面々も気になりますし、もうしばらく楽しめそうです。

●『トニカクカワイイ』(畑 健二郎)
寝ぼけてベットに入ってきた司に便乗して、彼女を抱きしめたり、胸を触ってみたりしたナサ。引っ越しを考えるものの、司はこのままでも良いとのこと。

寝る場所のコンプライアンスってのは初耳です。銭湯帰りの神田川光景ってのは、関係的にも味がありますし、いろいろ展開も進むので、このままでも良いですよね。

●『湯上くんには友達がいない』(佐倉 準)
地区大会の準決勝まで進んだ上星高校野球部。相変わらずの湯上を中心に、好調な上星が2点を先制する。残り3回となって、キャッチャーの門田が怪我を。

本当に軽くこすっただけなら良いのですが、湯上がギュッと握っちゃってますしね。もし勝ったとしても決勝戦もありますし、甲子園は難しいかな。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
名探偵コナン(青山 剛昌)
ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
マリーグレイブ(山地 ひでのり)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
SWITCH(波切 敦)
5分後の世界(福田 宏)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
君は008(松江名 俊)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
サイケまたしても(福地 翼)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
メメシス(柳生 卓哉)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
湯上くんには友達がいない(佐倉 準)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
クロノマギア(土星 フジコ)
第九の波濤(草場 道輝)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
巻頭カラーは『BE BLUES!~青になれ~』。幼なじみのライバルとの対決での盛り上がりを期待。新連載の『5分後の世界』は中段掲載に。メインキャストがそろったと思って良さそうです。同じく新連載組の『メメシス』はここまで下がってきましたが、人気があるようですし、すぐに上位に浮上するでしょう。