週刊少年サンデー 2018年28号(2018年6月6日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0428
●『サイケまたしても』(福地 翼)
新たな敵と判明したウィル。そのウィルから、過去のいきさつが語られたことで、ウィルがアカシックレコード(万物の記録)を手に入れようとした目的が明らかになる。

ところで、脳の容量よりもアカシックレコードの方が大きいってことは決まっているのでしょうか。そのあたりにどんでん返しがあっても不思議ではないのですが。

●『あおざくら 防衛大学校物語』(二階堂 ヒカル)
棒倒しが行われる防衛大学校開校祭の2日目。近藤の幼なじみで女子大生の松井と、近藤と中隊や儀仗隊を同じくする岡上が、そうとは知らないままに出会う。

結局は松井と近藤でカップルになるんでしょうけど、この2人がそれぞれの関係を知る日が来るのでしょうか。間に挟まれた近藤の困惑は見たいものです。

●『絶対可憐チルドレン』(椎名 高志)
ゲーム内のバーチャルリアリティ世界で戦う紫穂とバレット。ゲームエリアが縮小し、互いに相手の存在を認識したところで、ゲームフィールドが夜となる。

紫穂が撃たれた!と思うところですが、二重三重に罠が仕掛けられていそうです。このまま撃ちあいに終始するとも思えませんし、紫穂の圧勝を期待しましょう。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
5分後の世界(福田 宏)
SWITCH(波切 敦)
君は008(松江名 俊)
名探偵コナン(青山 剛昌)
ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
サイケまたしても(福地 翼)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
少年Aとナイショの7日間(ひらかわ あや)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
第九の波濤(草場 道輝)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
メメシス(柳生 卓哉)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
マリーグレイブ(山地 ひでのり)
クロノマギア(土星 フジコ)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
新連載組の『5分後の世界』と『SWITCH』が巻頭ワンツー掲載。どちらも大きく展開が変わりそうですが、人気上昇につながるでしょうか。中段に浮上したのが『第九の波濤』。しかし恋愛ストーリーが盛り上がるには、まだまだ遠そうです。相変わらず掲載順位が冴えないのは『キング・オブ・アイドル』です。このままサマーコンサートで終わりってことはないと思うのですが。