週刊少年ジャンプ 2018年25号(2018年5月21日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.25
●『キミを侵略せよ!』(稲岡和佐)
新連載第2弾の主人公は宇宙人!!ケーズ星から両親が地球に移住してから生まれた宙島一(そらじま・はじめ)は、もちろん宇宙人であることを隠しながら高校に通っている。人型に変態する能力を持っているが、ちょうど本来の姿から人型に戻ろうとしていた空き教室で、腕がぐにゃぐにゃしている変化途中を知らない女生徒に見られてしまう。「キミ宇宙人なんだね!」といきなり核心を突かれたが、おバカな彼女は陰で人気の「謎めいた美少女」だって……?!

●『ハイキュー!!』(古舘春一)
試合が進むほどに厄介さが増すチーム・音駒。意外にも澤村がバックアタックまでするようになり、日向のレシーブも「穴」ではなくなった烏野だったが、それでも音駒は食らいついて離さない。リエーフによる日向封じだけでなく、東峰の「ブロックラッシャー」(←菅原命名)さえも拾われてしまう。長いラリーが続く中、まだつながっているボールの行方は?!

●『ぼくたちは勉強ができない』(筒井大志)
体育で赤点という、前代未聞の窮地に立たされた成幸!特に水泳がヤバいため、補習でなんとかしてもらうことになったが、試合前の水泳部に1レーンを借りたため、武元とバッティング!成幸に泳ぎを教えてやることになったが、壊滅的に教えるのが下手くそな武元に先生もタジタジ。そこへ桐須先生が体育教師に伝達にやってきて、急遽桐須先生が水泳を教えることに?!しかもしみるアドバイスをしたことで、何故か武元と桐須先生との仲が急接近!!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
キミを侵略せよ!(稲岡和佐) <巻頭カラー> <新連載>
ハイキュー!!(古舘春一)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
ブラッククローバー(田畠裕基)
紅葉の棋節(里庄真芳) <センターカラー>
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
COUNT OVER(眞藤雅興) <センターカラー> <読切>
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
銀魂(空知英秋)
火ノ丸相撲(川田)
呪術廻戦(芥見下々)
ノアズノーツ(池沢春人)
ROBOT×LASERBEAM(藤巻忠俊)
食戟のソーマ(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊)
ジガ-ZIGA-(原作:佐野ロクロウ 漫画:肥田野健太郎)
トマトイプーのリコピン(大石浩二)
《休載》
ONE PIECE(尾田栄一郎)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)
ワールドトリガー(葦原大介)

【コメント】
掲載順の入れ替わりの激しい今号では、久々に『僕のヒーローアカデミア』が浮上した。アニメ化間近なのに下位掲載に悩まされていた『ゆらぎ荘の幽奈さん』や、危険ゾーンにいた『アクタージュ act-age』も追い上げた。しかし、新・十傑が決まった『食戟のソーマ』はまだ伸び悩んでいる。最後の数コマまでシリアス回だった『トマトイプーのリコピン』は、次回どうなるか?!暑い夏を目前に、まだまだジャンプは盛り上がる!!