週刊少年サンデー 2018年25号(2018年5月16日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0424
●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
大尾中との試合が続く。ともに投手戦となったものの、下位打線にも全力投球を続ける仁科に対して、待球作戦を始める大尾中がフォアボールでランナーを出すことに成功する。

最初のピンチですが、大吾にも対策はあるんでしょう。それでもスタミナ不足は解消していないみたいですし、やはり苦戦からは逃れられないようです。

●『探偵ゼノと7つの殺人密室』(七月 鏡一/杉山 鉄平)
公園で起きた狙撃事件に対して公安部隊が急襲するが、気付くのが遅れた複数の狙撃者により、被害が拡大してしまう。公園の休憩所に閉じ込められた形のゼノは、反撃を宣言する。

しかし犯人が2人だけと断定するのは危ないのでは?エイラが公園の外に出たのも不自然な気がしますし、まだまだ隠された謎がありそうです。

●『蒼穹のアリアドネ』(八木 教広)
騒動の中で眠っていたのは、ラシルと同じく戦争を生き延びた、フォトンキャリアのアッシュだった。命令に従ってラシルを処分しようとアッシュに、レアナが立ちはだかる。

アッシュが命令に従う理由は何なのか。それが解決されれば、強力な仲間が増えそうですが、そう簡単には行かないんだろうなと。フォトンキャリアが何人生き延びているのかも気になります。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
君は008(松江名 俊)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
5分後の世界(福田 宏)
メメシス(柳生 卓哉)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
SWITCH(波切 敦)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
第九の波濤(草場 道輝)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
男子の品格(星野 真)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
マリーグレイブ(山地 ひでのり)
クロノマギア(土星 フジコ)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
名探偵コナン(青山 剛昌)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
単行本第1巻が5月18日(金)に発売された『トニカクカワイイ』が表紙と巻頭カラー。同日に第1巻発売の『メメシス』も中段掲載から上位掲載に戻りました。珍しく『古見さんは、コミュ症です。』が後方掲載です。ただ、人気もありますし、ずぐに浮上するでしょう。むしろ新連載4週目でここまで下がった『クロノマギア』は大丈夫なんでしょうか。