週刊少年サンデー 2018年24号(2018年5月9日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0423
●『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
毛利探偵事務所の下にある喫茶店ポアロ。そこで働く一見好青年の安室透(あむろ・とおる)には、他人には明かせない別の顔があった。新連載。

『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』に続くスピンオフです。『犯沢さん』の評価は分かれていますが、本作の評判はどうなるのでしょうか。とりあえずは何か事件が起きてから、となりそうです。

●『古見さんは、コミュ症です。』(オダ トモヒト)
万場木さんに誘われてボウリングに来た古見さん。万場木さんの友達に流されつつも、新たな友達が増えて、楽しいひと時を過ごすことができました。

古見さんはボウリングも未経験だったんですね。こっそりついて来た只野君の心配も、杞憂に終わりました。今回のギャル4人組は、今後も活躍しそうです。

●『メメシス』(柳生 卓哉)
魔王軍幹部のヘドロブラザーと戦うのは、幼なじみでパーティーを組む勇者バイル達。バイルが危機一髪のところを救ったのは、アシュー、キジラ、ローズの3人だった。

ここから反撃!と行きたいところですが、ヘドロブラザーも幹部なだけに、簡単に行くとは思えません。ところでバイル達は単なるやられキャラに終わってしまうんでしょうか。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
名探偵コナン(青山 剛昌)
5分後の世界(福田 宏)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
クロノマギア時の召喚者と白刃の花嫁(土星 フジコ)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
君は008(松江名 俊)
メメシス(柳生 卓哉)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
SWITCH(波切 敦)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
第九の波濤(草場 道輝)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
マリーグレイブ(山地 ひでのり)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
新連載のおかげか、ピンナップのおかげか、売り切れ続出の今週号だそうです。ポストカード1枚で特別定価300円は変わりませんでしたけれども、来週号からは平常通りの280円に戻ります。新連載を合わせて、コナン2作がトップに並びましたが、『犯沢さん』がここに並ぶことはあるんでしょうか。前号で中段掲載となった『クロノマギア時の召喚者と白刃の花嫁』が上位に浮上する一方、『SWITCH』が中段に沈んでいます。新連載でも油断はできませんね。後方掲載の常連になりつつある『保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~』、『シノビノ』辺りは危ないかもしれません。