週刊少年サンデー 2018年21号(2018年4月18日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0421
●『クロノマギア時の召喚者と白刃の花嫁』(土星 フジコ)
何かと頑張りが空回り気味になる高校生の柴犬丸(しば いぬまる)。送り主不明のカードから飛び出してきたミニサイズの女子高生、花梨の導きにより、魔法の世界に足を踏み入れる。新連載。

よくある設定なので、連載がどこまで続くかはゲームの盛り上がり次第になりそうです。『戦争劇場』以来の登場となった作者の頑張りにも期待しましょう。

●『君は008』(松江名 俊)
送り込まれた島でのミッションに挑むエイト達。剣の達人である上月大河も加わり山頂を目指す4人だが、離れたところから彼らを見下ろす人影があった。

素直に考えれば、あの人影も教官なんでしょうけど、そろそろ敵となりそうなキャラクターが出てきても不思議ではありません。どっちにしてもエイトの無茶な頑張りで突破です。

●『キング・オブ・アイドル』(若木 民喜)
まほろと共にNEMSから誘拐された未来は、飛鳥建設のお嬢様だった。会社の社長に就かされそうになる未来だったが、双子の姉である翼の助けを借りて、まほろが強引に助け出す。

アイドルパワーで解決……となれば良いのですが、翼の存在も合わせて、なかなかに複雑な事情がありそうです。それら全てを解決する方法があるのでしょうか。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
クロノマギア時の召喚者と白刃の花嫁(土星 フジコ) <新連載>
名探偵コナン(青山 剛昌)
SWITCH(波切 敦)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
君は008(松江名 俊)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
湯上くんには友達がいない(佐倉 準)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
マリーグレイブ(山地 ひでのり)
メメシス(柳生 卓哉)
第九の波濤(草場 道輝)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
MAJOR 2nd(満田 拓也)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
巻頭カラーでは福山雅治のインタビュー付き。表紙と同じデザインのB2ポスターもついて、特別定価300円です。ただし付録が要らない人には余分な値上げかも。前号で掲載順が急落した『トニカクカワイイ』ですが、今号は上位に復活。人気もそこそこですし、5月18日発売の単行本第1巻の売上次第では、長期連載もありそうです。その反対に、ちょっと奮わないのが『保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~』。新女性キャラのてこ入れで、どこまで浮上するでしょうか。『シノビノ』も、ここまで下がってきました。しかし幕末本命の新選組が登場です。これからの盛り上がりに期待しましょう。