週刊少年サンデー 2018年19号(2018年4月4日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0419
●『トニカクカワイイ』(畑 健二郎)
住んでいるのが風呂なしアパートのため、銭湯に向かうナサと司。その銭湯を手伝う中学時代の後輩から、司を幸せにすることを再確認させられるナサ。

後輩の彼女、そして綾姉と、話を大きく広げるであろう人物が続々出てきます。さて、風呂から上がるまでに、どれくらいかかるのか。まずはナサの妄想からなるサービスカットに期待しましょう。

●『シノビノ』(大柿 ロクロウ)
コロリをまき散らす、死神と呼ばれる外国人の退治を依頼された甚三郎。噂を追って見つけた茶屋で、シーボルトと名乗る怪しい老人と出会う。

坂本竜馬に続いて、シーボルトも登場させるとは、どんどん風呂敷が広がりそうです。しかしきれいに畳むことができるのでしょうか。

●『第九の波濤』(草場 道輝)
アルバイトで養殖会社の手伝いをすることになった湊ら3人。詳しい説明を受けながら、仕事に慣れつつある中で、木場と潜木が言い争う場面に遭遇。

潜木同様に、木場にもいろいろ事情がありそうです。そう考えると、女性目当てで大学を変えた湊の立場ってのは、本当にのんきなんですよね。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
MAJOR 2nd(満田 拓也)
君は008(松江名 俊)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
メメシス(柳生 卓哉)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
マリーグレイブ(山地 ひでのり)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
だがしかし(ことやま)
はなにあらし(古鉢 るか)
サイケまたしても(福地 翼)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
第九の波濤(草場 道輝)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
名探偵コナン(青山 剛昌)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
Eテレで4月7日からアニメ放送開始の『MAJOR 2nd』が表紙と巻頭カラー。久々に上位掲載の『蒼穹のアリアドネ』は、4月18日に単行本第1巻が発売になります。売れ行きが気になるところ。『探偵ゼノと7つの殺人密室』は、ここまで下がっていました。やはり連載再開のコナンに押し出されるのでしょうか。
春の新連載は、次号20号『SWITCH』(波切 敦)、21号『CRONO MAGI:A(クロノマギア)』(土星 フジコ)、22・23合併号『■後の世界』(福田 宏)です。『CRONO MAGI:A(クロノマギア)』は、カードバトルですけれども、この手のタイアップで成功したものは少ないんですよね。