週刊少年マガジン 2018年18号(2018年4月4日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2018WM_no18
●『キスアンドクライ』(池田祐希)
事故で橘龍希が失ったものは昏睡していた1年の時間、そして「天才」と呼ばれたスケーターとしての記憶だった。氷上に立つことさえおぼつかなくなっていた龍希だったが、駆けつけたマスコミの前で1年後の世界選手権への出場を宣言する。新連載。

『炎炎ノ消防隊』(大久保篤)
黒の女性の導きを得て、テンペを鎮魂したシンラたち。深まる謎もあったが、アドラバーストに目覚めた人間を集める伝道者の目的も見えてきた。中華半島での調査を終え、次回、舞台は再び日本へ。

『七つの大罪』(鈴木央)
リュドシエルの加護を得て奮戦する聖騎士たちだが、戦いを避けるため密かに魔神を説得し、皆の治療を行っていたのはエリザベスだった。記憶を取り戻して目覚ましい成長を遂げたエリザベスに驚く一同の前に、突如デリエリが現れる。

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

キスアンドクライ(池田祐希) <新連載>
風夏(瀬尾公治) <最終回>
化物語(大暮維人/西尾維新)
あひるの空(日向武史)
ランウェイで笑って(猪ノ谷言葉)
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
ドメスティックな彼女(流石景)
徒然チルドレン(若林稔弥)
はじめの一歩(森川ジョージ)
先生、好きです。(三浦糀)
彼女、お借りします(宮島礼吏)
マコさんは死んでも自立しない(千田大輔)
生徒会役員共(氏家卜全)
七つの大罪(鈴木央)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
星野、目をつぶって。(永椎晃平)
ダイヤのA act.II(寺嶋裕二)
川柳少女(五十嵐正邦)
寄宿学校のジュリエット(金田陽介)
DAYS(安田剛士)
五等分の花嫁(春場ねぎ)
8畳カーニバル(よしづきくみち)
リアルアカウント(渡辺静/オクショウ)
不滅のあなたへ(大今良時)

【コメント】
昨年のよみきり掲載から連載を勝ち取った『キスアンドクライ』が巻頭カラーを飾り、大団円を迎えた『風夏』が続く今号。完結となる単行本第20巻は、早くも4月17日に発売予定だ。その他は、比較的中盤から後半に掲載されることが多い作品を前方に寄せた配置となっている。次号から5月にかけて3本の新連載投入が告知されており、何本かの作品は終了・webへの移行ということになりそうだ。