ws000064

週刊少年サンデー 2011年47号(2011年10月19日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『アナグルモール』(福地 翼)
新連載。人間とは異なり、地下世界には独自の進化を遂げた生物である間人(まじん)が居た。間人の力は人間を圧倒するものの、誤解や勘違いにより人間を恐れていた。そんな間人の1人、ルチルは人間界の情報を集めるために、草薙家にホームステイすることになる。

あからさまな状況説明で1話が終わっちゃった気が……。勘違いの度合いが甚だしいですが、実際異文化に触れるとこんなものかもしれませんね。今のところ女性キャラは1人だけですが、恋愛面の展開はあるのでしょうか。その辺りの誤解具合に興味があります。

 ●『常住戦陣!!ムシブギョー』(福田 宏)
連載再開。蟲奉行のことを聞いて衝撃を受ける仁兵衛。翌日、任務に付こうとした仁兵衛達に、市中見回り組の解散が伝えられる。その最中、市中に蟲の出現が伝えられるが、勝手な出動は許されなかった。

寺社見回り組の白榊登場です。月刊連載では仁兵衛と仲良くなりましたが、こちらではどんな関わりを見せるのか。とりあえずは武家見回り組と寺社見回り組のお手並み拝見。しかし仁兵衛はやられっぱなしだなぁ。

●『戦国八咫烏』(小林 裕和)
歴史上でも有名な姉ヶ崎の退き口。竹中半兵衛とその師匠浄三との知略戦が始まる。互いに裏をかく展開で、朝倉軍が挟み撃ちにしたかと思われたが、半兵衛はそれを予測していた。

基本的に数で劣勢なんですよね。挟まれたことは間違いないのですから、苦しい戦いになると思うんですが。それより迂回路があるなら、そこから織田軍を追っかけても良いのでは?と考えてしまいます。

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 アナグルモール(福地 翼)<新連載 巻頭カラー>
 神のみぞ知るセカイ(若木 民喜)
 史上最強の弟子ケンイチ(松江名 俊)
 境界のRINNE(高橋 留美子)
 銀の匙 Silver Spoon(荒川弘)
 GAN☆CON(菅原健二)
 最後は?ストレート!!(寒川 一之)
 ポケットモンスターReBURST(シナリオ/楠出尽 作画/田村光久)
 BUYUDEN(満田拓也)
 名探偵コナン(青山 剛昌)
 ハヤテのごとく!(畑 健二郎)
 常住戦陣!!ムシブギョー(福田 宏)<センターカラー>
 BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
 マギ(大高 忍)
 鋼鉄の華っ柱(西森 博之)
 はじめてのあく(藤木 俊)
 おすもじっ! 司の一貫(原作・構成/加賀ミツル 漫画/加藤広史)
 最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~(橋口 たかし 取材・原作/入江 謙三)
 絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
 月光条例(藤田 和日郎)
 戦国八咫烏(小林 裕和)

《休載》
 國崎出雲の事情(ひらかわ あや)
 アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
『神のみぞ知るセカイ』『史上最強の弟子ケンイチ』『境界のRINNE』と長期連載作品が上位を固めた今号です。
『ポケットモンスターReBURST』は内情が明かされて、準決勝と決勝の盛り上がりに興味津々。強力な新キャラの登場した『BE BLUES!~青になれ~』はそれが火種になってしまいました。『絶対可憐チルドレン』は中だるみでしょうか。もう少し緊迫感がないと、このまま順位後半に留まりそうです。『月光条例』はベタではあるものの、なかなか面白いところを突いてきました。展開に合わせてアップが期待できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>