女子力たっぷりなヤンキー&グルメ漫画『頂き!成り上がり飯』

【あらすじ】
ケンカ自慢の少年・ケニー(通称)は、有名な不良高校に入学して3年生の最強番長に挑むも、ボコボコに完敗。しかもカバンに入っていた手作り弁当まで笑われ、屈辱の極みを味わう。だが、奪われた弁当の美味さが番長の度肝を抜いたことで、ケニーの生き方が変わった。「全員の胃袋をつかんでヤンキーたちの頂点に立つ!」――そんな決意を抱き、彼のケンカ&料理ライフが始まる!

【みどころ】
受刑者&グルメ、極道&グルメといった漫画は過去にあったが、いよいよヤンキーと本格グルメの組み合わせが登場した。

主人公のケニーくん(日本人だが作中キャラはあだ名で呼ばれる)は、幼い頃から家庭の事情で自炊をするうち、すっかり本格的な料理の腕を身につけたという設定。金髪イケメンでケンカもそこそこ強いが、それ以上に優しさと包容力を備えている。「俺は弁当で成り上がる!」「俺は1年B組のママになる!」など、とてもヤンキーとは思えない女子力あふれる決め台詞が特徴だ。

そんなケニーの最強武器は、くどいようだがとにかく食べ物。番長を弁当で魅了し、荒れ狂うクラスの男子たちをサンドイッチで鎮め、集団で挑んできた敵には家庭科室でおでんを振る舞う。作中のヤンキーたちは貧困や家庭内の不和、いじめからやむなくグレた者ばかりで、根っからの悪人はいない。そんな彼らはケニーの真心がこもった料理を食べて「こいつとは争いたくない」と味方になっていくのだ。殴り合いだけで友情が芽生えていた昔ながらのヤンキー漫画とは、また違ったカタルシスがある。

出オチかと思える作品テーマだが連載は安定して続き、ケニーの仲間も1クラス→1学年→上級生とどんどん増えていっている。ネットを見るかぎり読者人気も高いらしく、いずれアニメ化などに期待したい良作だ。

【作品情報】
・作者:奥嶋ひろまさ
・出版社:徳間書店
・刊行状況:5巻まで(続刊)