週刊少年サンデー 2018年16号(2018年3月14日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS001490
●『だがしかし』(ことやま)
ホタル、トウ、サヤと4人で夏の海に来たココノツ。以前に「夏まで」と約束した進路について思い悩むココノツを横目に、相変わらずのマイペースなホタル。

ホタルも覚えているとは思うんですが、最後までココノツの判断を待つんでしょうね。しかし駄菓子ネタが減ったなぁって思います。

●『初恋ゾンビ』(峰浪 りょう)
江火野に告白しようとする成人の邪魔をするため、自分の部屋に戻ったタロウ。しかしそこには、プレゼントのためサンタコスをしたイブがいた。

元々実らない恋ですが、さて失恋ゾンビになっちゃうんでしょうか。江火野の返事と、それを聞いた他の人々の反応が見ものです。

●『絶対可憐チルドレン』(椎名 高志)
ティムの能力で作りだしたゲーム世界に入り込んだチルドレン。ファンタジー世界で薫が出会ったのは、皆本をベースにしたミ・ナモート騎士だった。

薫も松風も何かヒントを得たようですが、そんなに簡単に行くのでしょうか。しかし異世界自体が、キャパオーバーなのかもしれませんね。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
君は008(松江名 俊)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
だがしかし(ことやま)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
メメシス(柳生 卓哉)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
第九の波濤(草場 道輝)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
マリーグレイブ(山地 ひでのり)
サイケまたしても(福地 翼)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
名探偵コナン(青山 剛昌)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
『からくりサーカス』のアニメ化決定で、『双亡亭壊すべし』がコラボ表紙と巻頭カラー。新展開の『あおざくら 防衛大学校物語』が中段掲載に浮上。一方で新連載の『メメシス』が3週目でここまで下がってきました。後方掲載の常連となった『サイケまたしても』は、今回が最終章になっても良さそうですが、まだ続くんでしょうね。