週刊少年ジャンプ 2018年15号(2018年3月12日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.15
●『ノアズノーツ』(池沢春人)
新春最旬新連載新連載3連弾第2弾!歴史の授業が嫌いなミライの将来の夢は、普通に幸せなお嫁さん♪「学校なんて大人になるまでの暇つぶし」と言う、ややギャル系のイマドキっ子だ。しかし、あるモノを発見してSNSにアップしたところ、「学会」というところから来たという、考古学者に拉致られてしまう?!国際機密に指定されるほどの重大な研究をしているという教授・ノアに連れられて、ミライは横浜に眠る重大な秘密に触れる!!

●『ぼくたちは勉強ができない』(筒井大志)
センターカラー裏のホワイトデーネタが面白いぞ。本編では、小美浪先輩のバイト先のメイドカフェで頼まれて、成幸は「メイド出張家事代行サービス」に付き合うことになった。家事が得意な成幸は快諾し、あすみん先輩と一緒に注文者の家に向かうが……1件目は桐須先生宅?!そして武元の家や古橋のキッチンの依頼があったが、結果的に先輩はまったく家事をさせてもらえない!不完全燃焼のあすみん先輩は、強引に成幸の家に……!?

●『ゆらぎ荘の幽奈さん』(ミウラタダヒロ)
コガラシに告白を決行した雲雀。その後は、華麗に立ち去って意識させる作戦だったはずなのに、思わず「雲雀だけを見て」と本心を口にしてしまった。コガラシは驚きつつも返事をしようとするが、最後まで聞かずに雲雀は誅魔の里に帰ってしまう!コガラシのことを忘れようとする雲雀だが、そう簡単に諦められるはずがない。そんな時に、狭霧でさえ苦戦するような任務への依頼が。しかもその敵は「縁切鋏」といって……!?

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
ノアズノーツ(池沢春人) <巻頭カラー> <新連載>
ONE PIECE(尾田栄一郎)
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
ブラッククローバー(田畠裕基) <センターカラー>
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ハイキュー!!(古舘春一)
呪術廻戦(芥見下々) <センターカラー>
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
銀魂(空知英秋)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志) <センターカラー>
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)
BOZEBEATS(平野稜二)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
食戟のソーマ(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊)
火ノ丸相撲(川田)
ROBOT×LASERBEAM(藤巻忠俊)
トマトイプーのリコピン(大石浩二)
《休載》
ワールドトリガー(葦原大介)

【コメント】
新連載第2弾は、『クロガネ』や『ものの歩』を連載していた池沢春人先生の最新作だ。やや絵のタッチが変わったように見えるが、キャラクターがわかりやすくて興味をそそられる内容になっている考古学ファンタジー作品。また、急に場面転換がされた『HUNTER×HUNTER』だが、これからはこのメンバーにスポットを当てて進められるのだろうか。司瑛士と薊総帥の出会いが描かれた『食戟のソーマ』にも興味が湧く。長く下位掲載が続く『ROBOT×LASERBEAM』だが、「帝王」によって浮上できるか?!