週刊少年サンデー 2018年10号(2018年1月31日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0410
●『天野めぐみはスキだらけ!』(ねこぐち)
野球部のイケメンから、めぐみへの告白を陰で聞いてしまった学。しかしそれは、めぐみの剣道部仲間である楓への取り持ちに過ぎなかった。学の勘違いはどこまで?

早々に解決すれば良いのですが、いろいろなすれ違いが重なって、長引きそうな気もします。これがきっかけで学のめぐみへの気持ちが変化しそうですが、果たして?

●『シノビノ』(大柿 ロクロウ)
平助を鍛える平三郎。「3日以内に俺を殺せ」との修行を命じる平三郎に、平助は「上等だ!」と飛びかかるものの、力の差は圧倒的だった。

とりあえずは修行合格のようですが、このまま次号からの新章でも平助の出番はあるのでしょうか。そうなると新選組辺りまで話が続かないと厳しいですね。

●『BIRDMEN』(田辺 イエロウ)
仲間を探してアフリカに来た烏丸達。アフリカのセラフ達の能力の高さを見た後、彼らに「ロード」と呼ばれる輝く翼をもったセラフが現れる。

カリスマ性も高そうですし、味方になって欲しいところですが、簡単には行かないかも。しかしだんだん派手なセラフが増えてきて、烏丸の影が薄くなっていきますね。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
マリーグレイブ(山地 ひでのり)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
だがしかし(ことやま)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
第九の波濤(草場 道輝)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
THE SHOWMAN(菊田 洋之/内村 航平)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
BIRDMEN(田辺 イエロウ)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
名探偵コナン(青山 剛昌)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
久々の巻頭カラーとなった『天使とアクト!!』。恋愛モードが大盛り上がりですが、今後のトラブルにもつながりそうです。アニメ第2期が放送を開始した『だがしかし』は上位掲載が続きます。単行本の限定版の発売も決まって、ますます注目必至です。『キング・オブ・アイドル』がここまで下がってきましたが、まさか早期終了はないでしょうね。その意味では『探偵ゼノと7つの殺人密室』も気になります。