週刊少年サンデー 2018年9号(2018年1月24日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0409
●『第九の波濤』(草場 道輝)
カッター操船の訓練が続く。浜辺で見かけた美女に良い格好を見せようとして空回り気味の古園だったが、気合を入れ直して仲間とともにカッターを漕ぎ切る。そこに浜辺の美女が……。

このまま上手くいって欲しいところですが、漫画ですからね。何かオチがありそうです。別の人と勘違いするくらいかと思うんですが、もっととんでもないオチが来るのかも。

●『保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~』(栗山 ミヅキ)
銀行家の娘を保護しつつギャングから逃れるエヴァンスとオークレイ。偶然、汽車に乗り合わせたメリッサの勘違いが大きくなる中、ギャングの仲間達が大勢近づいてくる。

襲われつつも走り続ける汽車ってのもすごいですが、さすがにあれだけのギャングが乗り込んできては、止まらざるを得ないでしょうか。しかしエヴァンスとオークレイのコンビで何とかなりそうです。

●『あおざくら 防衛大学校物語』(二階堂 ヒカル)
夜間訓練の一環で歩哨に立った近藤と土方が、お互いの本音をぶつけ合う。ともに「お前が嫌いだ」と言いつつも、仲間としての認識を新たにする。

とりあえずは、これ以上1年生に脱落者が出て欲しくないですね。どころで現実の防衛大学校の中途退学者って、どれくらいいるんでしょうか。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
MAJOR 2nd(満田 拓也)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
だがしかし(ことやま)
マリーグレイブ(山地 ひでのり)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
第九の波濤(草場 道輝)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
死神坊ちゃんと黒メイド(井上 小春)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
湯上くんには友達がいない(佐倉 準)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
隕石少女-メテオガール-(石山 り~ち) <最終回>
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
名探偵コナン(青山 剛昌)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
アニメ制作進行中の『MAJOR 2nd』が表紙と巻頭カラー。そして『第九の波濤』が久々の上位掲載です。恋愛方面に活路を見いだしたのでしょうか。このところ掲載順位を落とし気味なのが『キング・オブ・アイドル』。そこそこ人気があると思うんですが、まさかの早期終了もあるのでしょうか。良くわからないままに『隕石少女-メテオガール-』が終了。新連載の生き残りは厳しいですね。