週刊少年ジャンプ 2018年2・3合併特大号(2017年12月11日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.02・03
●『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平)
第3回キャラクター人気発表では、最近出番のなかったアイツが1位!ブッチギリの得票数で、次号からの新章にも期待できそうだ!デクたち4人がようやく寮に帰って来て、仲間たちは心配したりねぎらったりと大忙し。そんな中で、どことなくそわそわしていたのが、爆豪と轟という、仮免講習を翌日に控えた二人だった。しかし、気持ちがザワついているのはどうやらそれだけでのせいではないらしく……?!

●『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴)
決死の覚悟で雛鶴が放った、毒を塗ったクナイ。数字を持たない鬼ならば半日は身体を麻痺させ、下弦の鬼ですら動きを封じられるほどのもの。僅かだけでも効果があれば、その瞬間に誰かが首を切れるはずだと祈るが……鬼の回復は思ったよりも随分早く、逆に雛鶴がとらえられてしまう。かつて彼女が天元たちと交わした約束が思い出されるが、「また目の前で人が殺される」のを見たくはない炭治郎は奮起する!!

●『約束のネバーランド』(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
知らない街に迷い込んだ挙句、突然鬼に襲われるも、躊躇なく見知らぬ子供を助け、逃げる方法まで教えるなど、いつもと変わらない行動をするエマ。次の鐘が鳴るまでの間を逃げおおせれば良いだけなのに、そんな中でもエマは様々な情報収集や分析を怠らない。しかし最初に出会った少年はどうしてもエマをどこかへ連れて行く必要があるらしく、行動を共にすることに。しかし、エマが怒らせた鬼だけはどうしても禁忌だったらしく──!!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平) <巻頭カラー>
ONE PIECE(尾田栄一郎)
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか) <センターカラー>
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
銀魂(空知英秋)
ブラッククローバー(田畠裕基)
斉木楠雄のΨ難(麻生周一)
パートスリーズ(原作:西尾維新 漫画:河下水希) <センターカラー> <読切>
火ノ丸相撲(川田)
ROBOT×LASERBEAM(藤巻忠俊) <センターカラー>
ハイキュー!!(古舘春一)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
ゴーレムハーツ(大須賀玄)
青春兵器ナンバーワン(長谷川智広)
食戟のソーマ(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊)
フルドライブ(小野玄暉)
シューダン!(横田卓馬)
クロスアカウント(伊達恒大)
トマトイプーのリコピン(大石浩二)
《休載》
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)
ワールドトリガー(葦原大介)

【コメント】
西尾維新先生と河下水希先生の強力タッグ読切『パートスリーズ』が、いよいよジャンプ50周年イヤーを始動させる!特別企画として、本誌連載陣による豪華13本立ての特別番外編も掲載されていて、ちょっと豪華なクリスマスプレゼント気分。また、「ジャンプ+」にて大人気連載されている、『ハイキュー!!』のスピンオフ4コマ『れっつ!ハイキュー!?』(レツ)が出張版で「ジャンプフェスタの楽しみ方」を漫画でわかりやすく説明!!事前にしっかり調べて行って、マナーを守ってバッチリ楽しもう!!次号は12月25日(月)発売!クリスマスにはジャンプを読もう!!