週刊少年サンデー 2018年2号(2017年12月6日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0402
●『蒼穹のアリアドネ』(八木 教広)
山奥の村で暮らす少年のラシルは、夢にまで見る天空に浮かぶ飛行都市に思いをはせる。そんなラシルが森の中で出会った少女、レアナスクラクトフィ・アリアドネは、アリアドネ皇国の皇女と名乗る。新連載。

いろいろとてんこ盛りですが、とりあえずはヒーローとヒロインですね。ジュブナイルファンタジーとあるので、この後はロールプレイングゲーム的な展開になるのでしょうか。

●『古見さんは、コミュ症です。』(オダ トモヒト)
修学旅行から戻って、クラスの雰囲気もちょっと変わった様子。そんな中でも、もう一歩が踏み出せない古見さんでした。しかし只野君のフォローもあって、友達の輪が広がりました。

高校生にもなって消しゴム落としかぁと思うんですが、漫画ですから。さて次号予告の「チョコ作り」が気になりました。現実は年末でも漫画内では、もうそんな季節なんですね。

●『天翔のクアドラブル』(新井 隆広)
元凶となったヴァリニャーノと対峙する4人。新たな悪魔となる支配者を創造するため、ヴァリニャーノはミゲルの体を乗っ取ることに成功する。

柱に「最終決戦」とある以上、この展開で連載は終わりそうですね。信長がどこかで出てきて身を挺して4人を助ける……ってところでしょうか。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
探偵ゼノと7つの殺人密室(七月 鏡一/杉山 鉄平)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
だがしかし(ことやま)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
境界のRINNE(高橋 留美子)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
第九の波濤(草場 道輝)
柊様は自分を探している(西森 博之)
サイケまたしても(福地 翼)
天翔のクアドラブル(新井 隆広)
隕石少女-メテオガール-(石山 り~ち)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
名探偵コナン(青山 剛昌)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
休載も少なく久々に分厚さが感じられる今週号です。『初恋ゾンビ』から連載の浅い漫画が上位に並んでいます。この辺りは長期連載の体制に入ったと考えて良さそうです。年明け1月11日からアニメ2期の始まる『だがしかし』は中段掲載。なんとなくネタ切れ感がありますけど、しっかり駄菓子ネタを出して欲しいものです。『妖怪ギガ』と合わせて最後尾が定位置となった『十勝ひとりぼっち農園』は、果たして1年間で描き切れるのでしょうか。