週刊少年サンデー 2017年52号(2017年11月22日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0352
●『天野めぐみはスキだらけ!』(ねこぐち)
2年生となって1学期がスタート。近所に住んでいる中学時代の後輩が入学したことで、学と一緒に帰ることができなくなりそうな状況に焦るめぐみ。悩んでいたものの、後輩が引っ越していたため、杞憂に終わりました。

こんなに度々帰りが一緒になる奇遇もないものですが、学もそれなりに気付いているんでしょうね。今後の2年間で、どうやって盛り上げていくのか楽しみです。

●『シノビノ』(大柿 ロクロウ)
燃える髪も気にせずに、甚三郎を撃ち殺そうとする吉田松陰。しかし甚三郎の覚悟と忍法(催眠術)により、金縛りに陥った松陰は、あっけなく倒されてしまう。

史実をたどるとすれば、松陰はこのまま捕まってしまうんですが、さて漫画ではどうなるのか。藤堂平助も再登場するでしょうし、いろいろ後まで引っ張りそうです。

●『舞妓さんちのまかないさん』(小山 愛子)
マラソン大会で受け取ったお弁当のお重を返すために、屋形を訪れた芸妓の百子。晩御飯のトン汁を作るキヨをジーッと見つめて、「なんかええねぇ、あんた」と。

最初に名前を聞けよ、と思うんですが、このあざとさも漫画の演出なんでしょう。今後も度々屋形に来そうです。やはり胃袋を掴むのは強いですね。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
境界のRINNE(高橋 留美子)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
天翔のクアドラブル(新井 隆広)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
だがしかし(ことやま)
BIRDMEN(田辺 イエロウ)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
彼女の産みたて生卵(倉地 千尋)
ドーたんは死亡厨(浅山 わかび)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
サイケまたしても(福地 翼)
柊様は自分を探している(西森 博之)
隕石少女-メテオガール-(石山 り~ち)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
《休載》
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
第九の波濤(草場 道輝)
名探偵コナン(青山 剛昌)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
100話記念の『天野めぐみはスキだらけ!』が巻頭カラー。人気もまずまずですし、今後もつかず離れずの盛り上がりを期待したいですね。『天翔のクアドラブル』が珍しく中段掲載。ラスボスを倒してエンドを迎えるのか、その後の新展開もあるのか。果たしてどっちでしょうか。ここまで下がってきた『キング・オブ・アイドル』ですが、評判も悪くないですし、長期連載の体制を迎えつつあります。
さて、来週号から3本の新連載が開始。順に2018年1号『探偵ゼノと7つの殺人密室』(原作:七月鏡一、作画:杉山鉄平)、2号『蒼穹のアリアドネ』(八木教広)、3・4合併号『マリーグレイブ』(山地ひでのり)です。さらに、畑健二郎先生と松江名俊先生の新連載も決定したそうです。期待して待ちましょう。