週刊少年サンデー 2017年51号(2017年11月15日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0351
●『キング・オブ・アイドル』(若木 民喜)
サマーコンサートに向けてトレーニングに励む、フレッシュメイツの面々。クラスの中で一歩リードしている渋谷キサラ。元ジュニアタレント出身の彼女には、何か悩みがあるようで……。

いろいろ因縁のありそうなキャラですが、まほろが何かフォローに入りそうです。こうなるとセンターは、3人体制で務めることなりそうです。

●『湯上くんには友達がいない』(佐倉 準)
いよいよ高校野球の県大会が始まり、野球に集中する湯上。レギュラーのキャッチャーになれなかった仁堂が、いろいろ工作をして回る中、ちひろにターゲットを定める。

何をしてもマイペースを崩さない湯上ですが、ちひろが与えた影響は少なからぬものがあります。その意味で仁堂の狙いは良いんですが、ちひろも結構鈍いし、仁堂は空回り確実です。

●『妖怪ギガ』(佐藤 さつき)
クロ達の活躍もあって、ようやく自分の気持ちに正直になりつつある真琴。意を決して俊之に対して断りの返事をする。

これで万々歳と思いたいんですが、このまますんなり行くとは思えません。クロがもう一働きしなくちゃいけない場面があるかなと。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
境界のRINNE(高橋 留美子)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
サイケまたしても(福地 翼)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
栃ノ木のどかのアイドル日常(こじま たけし)
だがしかし(ことやま)
彼女の産みたて生卵(倉地 千尋)
第九の波濤(草場 道輝)
柊様は自分を探している(西森 博之)
湯上くんには友達がいない(佐倉 準)
隕石少女-メテオガール-(石山 り~ち)
天翔のクアドラブル(新井 隆広)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
《休載》
MAJOR 2nd(満田 拓也)
名探偵コナン(青山 剛昌)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
人気上昇中の『BE BLUES!~青になれ~』が表紙と巻頭カラー。そしてまたも後方掲載となった『だがしかし』です。今週号もですが、何となくネタ切れかなと。『柊様は自分を探している』はラスボス対戦。『隕石少女-メテオガール-』は種明かしっぽい展開です。『天翔のクアドラブル』と合わせて、この3本が終わりそうかな。