【ネタバレ感想】赤ずきんの狼弟子【別冊少年マガジン10月号 2017年9月9日発売~】

わかりあえない3つの種族が織りなす、優しくて残酷な童話。

その世界には3つの「ヒト」がいた。「人間」と、人間を襲う「獣人」、そして獣人を狩る「狩人」である。凄腕の狩人「赤ずきん」ことウルは、ひょんなことから人狼の少女・マニを弟子にする。狩人と獣人、相容れないはずの2人の未来はハッピーエンド、それとも…?