週刊少年サンデー 2017年49号(2017年11月1日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0349
●『初恋ゾンビ』(峰浪 りょう)
失恋ゾンビ化しそうな初恋ゾンビを見つけて、協力することになったタロウと指宿。そんな二人を不審に感じる江火野は、タロウの呼ぶ「イヴ」の意味を知ってしまう。

江火野にゾンビが見えない以上は、何を言われても信じることができるかどうかなんですよね。さて江火野の追及はどこまで続くのでしょうか。

●『絶対可憐チルドレン』(椎名 高志)
先の大戦中に、島で非業の死を迎えた犬神初と宿木明夫。その意思を受け継ぎつつ、ギリアムに従う初音と明に対抗するため、松風は紫穂の能力を活用する手を思いつく。

あまり選択肢がないところですが、ここで頼りになる人となれば、自ずから分かります。ただその人を呼び寄せた後の展開が読み切れません。

●『第九の波濤』(草場 道輝)
ゴールデンウィークに東京へと帰省した湊。凪子に会うため、東都水産大学を訪れたものの、反対に長崎に帰っていた凪子と完全なすれ違いになってしまう。

この写真……ってことは、子供の頃から、2人は知り合いだったってことですよね。しかし、いつまですれ違いを続けるのか。すれ違ったまま4年間経っても良いですけどね。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
だがしかし(ことやま)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
境界のRINNE(高橋 留美子)
ソノコドコノコ(渡辺 正文)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
週刊少年少女関係(牧 彰久)
デスカ・マキリ(浅山 わかび)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
サイケまたしても(福地 翼)
天翔のクアドラブル(新井 隆広)
柊様は自分を探している(西森 博之)
第九の波濤(草場 道輝)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
隕石少女-メテオガール-(石山 り~ち)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
《休載》
名探偵コナン(青山 剛昌)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
読み切りが3本掲載されましたが、何となく薄さを感じる今週号です。修学旅行編の『古見さんは、コミュ症です。』は上位掲載が続きます。早くも一晩過ぎちゃいましたが、二日目以降がいろいろありそうです。前号で巻頭掲載だった『シノビノ』が中段掲載に。ここで踏ん張れれば長期掲載となるのですが、果たして?展開を加味しても『隕石少女-メテオガール-』が危ない気配です。何も消化できないままに、早期終了があるのでしょうか。