週刊少年ジャンプ 2017年46号(2017年10月16日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2017.46
●『斉木楠雄のΨ難』(麻生周一)
実写映画公開直前巻頭カラー!表紙には斉木役の山崎賢人さんが大量にいます!そしてジャンプ史上最も◯◯なポスターも!せっかくのカラーページを使ってなお、映画には登場しないキャラクターからの告知に気を落とさず、週末には早速劇場へ行こう!山崎賢人さんの独占インタビューや、麻生周一先生と福田雄一監督との対談もあるよ!老若男女問わず楽しめる、山崎賢人さん初のコメディ映画に仕上がっているそうです!!

●『ブラッククローバー』(田畠裕基)
ザクスを殺し、彼になりすましてアスタたちのチームで戦っていた謎の男。敵なのか味方なのかがはっきりしなかったが、ようやく彼の生い立ちが描かれた。どうやら彼も下民出身で、その父親は下民初の魔法騎士だったようだ。そして一番憎んでいるものは、貴族や魔法騎士である身分を傘に着て、好き放題に身勝手な真似をする奴らだった。そんな奴らを思い出させる目の前のランギルスのような奴が一番嫌いだから──!!

●『火ノ丸相撲』(川田)
ユーマが得意だった「突き」と、学生相撲では禁じられていた「薙ぎ」の猛連打で桐仁の呼吸を乱していく火ノ丸。一気に土俵際まで詰めるが、霧仁にも制限時間を持つ不利な自分なりの戦い方があった!しかし今までずっと、火ノ丸に勝つことだけを目標にしてきた桐仁だからこそ、ここで勝たせるわけにはいかない。悔しがらせて、「もっと上に来い!」と発破をかけるのが、火ノ丸なりの流儀だった!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
斉木楠雄のΨ難(麻生周一) <巻頭カラー>
ブラッククローバー(田畠裕基)
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ハイキュー!!(古舘春一)
トマトイプーのリコピン(大石浩二) <センターカラー>
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
火ノ丸相撲(川田)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
BORUTOーボルトー(原作・監修:岸本斉史 漫画:池本幹雄 脚本:小太刀右京) <センターカラー>
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜(仲間りょう) <センターカラー> <最終回>
食戟のソーマ(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊)
ROBOT×LASERBEAM(藤巻忠俊)
銀魂(空知英秋)
シューダン!(横田卓馬)
クロスアカウント(伊達恒大)
青春兵器ナンバーワン(長谷川智広)
腹ペコのマリー(田村隆平) <最終回>
《休載》
ONE PIECE(尾田栄一郎)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)
ワールドトリガー(葦原大介)

【コメント】
4周年を目前(1週間後!)にして、突如最終回を迎えた『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』には驚かされたが、終わり方も磯兵衛らしくて良かった。一度死んだタイガが、マリーに復活させてもらって日常に戻った『腹ペコのマリー』も、早期終了で残念ではあるが、穏やかな最終回となった。再び両先生の次回作に期待したい。次号から2作品連続で新連載が開始するため、始まりがあれば終わりもあるのだなぁとしみじみしてしまう秋なのである。もう寒いですけどねぇ。