週刊少年サンデー 2017年45号(2017年10月4日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0345
●『名探偵コナン』(青山 剛昌)
久々の事件解決により、ネット発で話題となって注目を集める工藤新一。新一はコナンとして騒動を避ける一方、少年探偵団の4人は、先生に頼まれて知り合いの家を訪問。すると宝さがしをしていたようで……。

工藤新一の騒動は、しばらく収まりそうにないですし、コナンの活躍も大人しくならざるを得ないかもしれません。それはともかく、勝手に他人の家に上がって良いものでもないでしょう。

●『シノビノ』(大柿 ロクロウ)
吉田松陰らの攻勢により混乱に陥る黒船のサスケハナ号。忍びの使命として事態を鎮めるため、沢村甚三郎は「全員死刑だ」と宣言する。

いきなりスポーンと首が飛んじゃいました。ただ史実を踏まえると、吉田松陰と藤堂平助は生き延びるか見逃されるかするのでしょう。どっちにしてもトラウマになりそうですが。

●『サンデー非科学研究所』(横山 裕二)
編集長から最終回を宣告された作者。さらにコミックスを出す予定もないことが分かる。出演した方々への感謝としてカレーを手作りすることになり……。最終回。

作るのは野菜だけ?と思うんですけど、牛とか豚とか鶏とかの世話はしないんでしょうか。それとも北海の幸でシーフードカレーなのでしょうか。でも「農園」だしなあ。まあ、2018年1号の新連載を待ちましょう。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
名探偵コナン(青山 剛昌)
だがしかし(ことやま)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
境界のRINNE(高橋 留美子)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
エースto4番(福井 あしび)
マギ(大高 忍)
隕石少女-メテオガール-(石山 り~ち)
天翔のクアドラブル(新井 隆広)
第九の波濤(草場 道輝)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
サンデー非科学研究所(横山 裕二)
《休載》
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
柊様は自分を探している(西森 博之)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
10月18日に単行本第8巻が発売予定の『天野めぐみはスキだらけ!』が巻頭カラー。アニメ第2期が本格的に稼働開始の『だがしかし』も上位掲載となりました。後方掲載となった『マギ』ですが、次回が最終回!どんな締めくくりとなるのか注目です。『第九の波濤』はちょっと面白くなってきたのですが、このまま後方掲載が続くと連載そのものが危ないかな。