週刊少年サンデー 2017年39号(2017年8月23日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0339
●『絶対可憐チルドレン』(椎名 高志)
ブラックファントムの策略により、超能力者と普通人との対立が広まっていく。しかしながら、ブラックファントムに対抗すべく、一時的に手を組んだパンドラとチルドレンの反撃が始まろうとしていた。

休載が長かったですね。まあ再開するだけマシかもしれません。もっともコメントがメインで、漫画は“ついで”だそうですから、あまり期待しない方が良さそうです。

●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
ピッチャーの佐倉は立ち直ったものの、本領を発揮した相手チームのピッチャーには手も足も出なくなってしまった風林チーム。しかし粘る大吾にチームの雰囲気が変わる。

良さそうなムードメイカーですし、キャプテンの器はしっかり持っているようです。こうなると今でも頑固そうなアニータが弱点になりそうですね。

●『あおざくら 防衛大学校物語』(二階堂 ヒカル)
小隊学生長付に任命された近藤。頻発するトラブルに振りまわされる中、何かと反目する土方に「誰かが辞めたら、小隊学生長付を辞退する」と宣言してしまう。

性格はともかく、視野の広さでは土方が大きくリードしてます。さて辞めそうな気配に近藤がいつ気づくか。気付いた後でどうするか。こういう時こそ、沖田辺りが感づいて欲しいものですが。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
名探偵コナン(青山 剛昌)
キング・オブ・アイドル(若木 民喜)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
シノビノ(大柿 ロクロウ)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
だがしかし(ことやま)
マギ(大高 忍)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
隕石少女-メテオガール-(石山 り~ち)
境界のRINNE(高橋 留美子)
サイケまたしても(福地 翼)
第九の波濤(草場 道輝)
天翔のクアドラブル(新井 隆広)
柊様は自分を探している(西森 博之)
常住戦陣!!ムシブギョー(福田 宏)
サンデー非科学研究所(横山 裕二)
《休載》
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
『BE BLUES!~青になれ~』が久々の巻頭カラー。ワールドカップの特集も掲載して、プッシュ度合いの差が見られます。アニメ2期制作の決まった『だがしかし』は再びの中段掲載。アニメの続報を待ちましょう。『天翔のクアドラブル』は後方が定位置になってきました。てこ入れの信長も効果が薄かったようです。早期終了もありそうですが、果たしてどうなるか。