週刊少年ジャンプ 2017年32号(2017年7月10日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2017.32
●『銀魂』(空知英秋)
実写映画公開直前記念巻頭カラー!なんと表紙には銀時役の小栗旬さんも!週末の公開日まで間もなく、待ちきれない中、さまざまな情報が掲載されているぞ。映画の他にも、東映太秦映画村で行われるイベントや、銀魂仕様のラッピング電車など、周辺も続々と盛り上がりを見せている。オリジナルグッズも多く制作されているので、この夏は銀魂色に染まろう!!

●『シューダン!』(横田卓馬)
クラス対抗のサッカーで、足を捻挫した七瀬。しかし、あの感じのワルーイ3組の渥美と鴨志田に対しての苛立ちは隠せない。実は鴨志田はかってのトラウマ(自業自得)のせいで女子嫌いになってしまったため、七瀬にもキツく当たったのだが、そんなことは七瀬には関係ない。しかし、先日天龍に勝った市内大会の次の大会で当たる相手が、鴨志田たちのいるチームだと知る。これは負けられない!!

●『食戟のソーマ』(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊)
無口だが思いやり深く仲間に慕われて「若」や「組長」と呼ばれている女木島だったが、実は大の食戟嫌いだった。かつては売られた勝負を全部受けていて、気がつけば十傑の大三席にまで上り詰めていただけだという。自分のラーメンを戦闘の道具にはしたくはないという女木島に、創真は敢えて勝てない食戟を挑む。何度勝負を繰り返しては負けても、くじけない創真の熱意に打たれた女木島は、勝利のために全力を尽くすと「約束」する!!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
銀魂(空知英秋) <巻頭カラー>
ONE PIECE(尾田栄一郎)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!(根田啓史) <特別出張読切>
斉木楠雄のΨ難(麻生周一) <センターカラー>
ハイキュー!!(古舘春一)
ブラッククローバー(田畠裕基)
火ノ丸相撲(川田)
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
BORUTOーボルトー(原作・監修:岸本斉史 漫画:池本幹雄 脚本:小太刀右京) <センターカラー>
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志) <センターカラー>
シューダン!(横田卓馬)
食戟のソーマ(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊)
クロスアカウント(伊達恒大)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)
青春兵器ナンバーワン(長谷川智広)
ROBOT×LASERBEAM(藤巻忠俊)
腹ペコのマリー(田村隆平)
磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜(仲間りょう)
《休載》
ワールドトリガー(葦原大介)

【コメント】
今号は「ジャンプ+」から『僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!』が出張掲載。相変わらずヴィランの滑りが冴えている。突如掲載順位を大きく上げた『斉木楠雄のΨ難』も、『銀魂』に引き続き実写映画の公開を間近に控えているので、要チェックだ!戻ってきた『ブラッククローバー』も冴え渡り、『火ノ丸相撲』もようやく決着がついたので、新章に期待したい。次号33号は休日があるため、7月15日(土)発売予定。連載20周年記念の『ONE PIECE』の表紙を見逃すな!!