週刊少年ジャンプ 2017年27号(2017年6月5日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2017.27
●『ブラッククローバー』(田畠裕基)
新章開幕表紙&巻頭カラー!!早速「ロイヤルナイツ」選抜試験が行われようとしている王国の影で、紫苑の鯱・副団長のザクス・リューグナーが何者かに殺された。選抜試験に挑む各々の気合の前に、早速国王から第一の試験内容が言い渡される。それは他の団員との協力なしにはできないものだったが、そこへ突然アスタと同じチームになった「ザクス・リューグナー」を名乗る悪人顔の男が現れて──?!

●『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴)
伊之助でさえついていける隙のない、煉獄と鬼との戦い。間合いに入れば死は確実だし、助っ人に入っても煉獄の足手まといにしかならないと悟る。潰れた左目、砕けた肋骨、傷ついた内蔵……それでも煉獄は鬼にはならない。それはすでにこの世にいない、彼の母の願いでもあった。強き者は弱気人を助けるためにある……だから炭治郎たちを助ける。そこには煉獄のゆらぎない決意があった!!

●『左門くんはサモナー』(沼駿)
あれから6年……4年ぶりに算文町に戻ってきた左門くんは、偶然てっしーと出会う。大学生になったてっしーは、オリンピック候補になった嬉村とその管理栄養士となった九頭竜に電話をかける。嫌田はモテを求めて世界中を旅しているらしい。他のみんなもそれぞれ元気でやっている。しかし、左門くんはもうすぐ地獄に落とされるかも知れないと言う。そんな戦いに、てっしーが「一緒に言ってあげるよ」と。やっぱりこの二人の絆は強い。

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
ブラッククローバー(田畠裕基) <巻頭カラー>
ONE PIECE(尾田栄一郎)
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi) <センターカラー>
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
ハイキュー!!(古舘春一)
BORUTOーボルトー(原作・監修:岸本斉史 漫画:池本幹雄 脚本:小太刀右京) <センターカラー>
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志) <センターカラー>
食戟のソーマ(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊)
斉木楠雄のΨ難(麻生周一)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
火ノ丸相撲(川田)
左門くんはサモナー(沼駿) <最終回>
ROBOT×LASERBEAM(藤巻忠俊)
銀魂(空知英秋)
腹ペコのマリー(田村隆平)
青春兵器ナンバーワン(長谷川智広)
ポロの留学記(権平ひつじ)
U19(木村勇治)
磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜(仲間りょう)
《休載》
ワールドトリガー(葦原大介)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
決して評判の悪くなかった『左門くんはサモナー』が最終回となり、静かに幕を閉じた。最終単行本第10巻は8月発売予定だ。急激に掲載順位を上げたのが『Dr.STONE』。千空目線で改めて語られる物語の始まりに注目したい。希望を見つけながらも危機に瀕している『約束のネバーランド』からも、一瞬も目が離せない。『ハイキュー!!』もそろそろ日向に見せ場がやってきそうで楽しみだ。『食戟のソーマ』は第3戦目も見たかったところだが、ひとまず全勝で安堵した。次号からの新連載も楽しみだ!!