週刊少年サンデー 2017年22・23号(2017年4月26日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0322
●『まじっく快斗』(青山 剛昌)
特集記念の前後編。ダイヤがはめ込まれた観音像をターゲットに定めた怪盗キッド。予告を取り消すために姿を現したところ、罠にかかって怪我をした上につかまってしまう。

青子に正体を見られちゃってどうするのか。まあ、なんとかごまかすんでしょうけど。しかし後編で紅子と白馬の出番はあるのかなと。これからキッドが抜け出して……となると、あれっきりになりそうな予感です。

●『妖怪ギガ』(佐藤 さつき)
様々な時代、人間と共に存在した妖怪の姿を面白おかしく描いた短編連作。今回は天狗、クロ、袖引き小僧の三篇。新連載。

現代と過去が入り混じった形で連載が続いて行くようです。全体に何か大きな柱となるテーマがあるんでしょうか。とりあえずもうしばらく見守りましょう。

●『マギ』(大高 忍)
シンドバッドとアリババの戦いが始まる。戦いの中で語り合う2人だったが、シンドバッドの問いかけにアラジンが予想を超えた回答を口にする。

果たして「別の作戦」って?と思わせたところで、合併号のために2週間先になっちゃうんですね。ここまで先読みしていたのなら、お見事です。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
まじっく快斗(青山 剛昌)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
妖怪ギガ(佐藤 さつき) <新連載>
第九の波濤(草場 道輝)
天翔のクアドラブル(新井 隆広)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
マギ(大高 忍)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
境界のRINNE(高橋 留美子)
だがしかし(ことやま)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
常住戦陣!!ムシブギョー(福田 宏)
サイケまたしても(福地 翼)
BIRDMEN(田辺 イエロウ)
柊様は自分を探している(西森 博之)
トキワ来たれり(松江名 俊)
だめてらすさま。(藤木 俊)
競女!!!!!!!!(空詠 大智) <最終回>
サンデー非科学研究所(横山 裕二)
《休載》
名探偵コナン(青山 剛昌)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)

【コメント】
表紙で分かるように、「青山剛昌コミックス2億冊突破記念号」で特集が盛りだくさん。高橋留美子特集号と同様に、サンデー連載作家陣によるキャライラストは必見です。上位掲載に新連載陣が並びました。それを上回る『魔王城でおやすみ』の存在感は何なのか。アニメ化でもあるのでしょうか。新連載陣に押されたため『MAJOR 2nd』が久々に中段掲載。もっとも試合が始まりましたし、盛り上がりは必至ですね。最終回の『競女!!!!!!!!』は、何とかまとめきることができました。しかしここまでよく続いた気がします。