週刊少年サンデー 2017年20号(2017年4月12日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0320
●『保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~』(栗山 ミヅキ)
腕利きの保安官であるエルモア・エヴァンス。犯罪者逮捕の実績を重ねる彼の目的は、女にモテたいこと。今日も危機に陥っていた女を助けたものの……。新連載。

エヴァンスの父親は、回想で散々出てきましたが、どんな母親だったのか気になります。まあ、ろくでもない女性か、とんでもない美女かの、どちらかでしょうね。

●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
中学生篇がスタート。私立風林学園中等部の入学式に遅れた新一年生。部員不足で弱体化した野球部を強化するために、スポーツ推薦で集められた1人だった。

合計11人ですが、その内5人が野球バカでは使い物になるのかどうか。同時に大吾の実力が上がっているのかどうかも気がかりです。

●『双亡亭壊すべし』(藤田 和日郎)
双亡亭攻略のため、それぞれの体験を語り始めた参加者達。そこで屋敷内の酸素濃度が高くなっていることが判明する。さらに宿木隊長の目撃談により、地下に何かあるのではと推測するが。

酸素が多少濃くても、ダイビングのように酸素酔いにはならないんですね。さて青一のアドバイスにより、外からの攻撃の用意はできているようですが、内側からも何か一撃欲しいところです。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ) <新連載>
名探偵コナン(青山 剛昌)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
マギ(大高 忍)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
天翔のクアドラブル(新井 隆広)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
ハヤテのごとく!(畑 健二郎) <最終回>
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
常住戦陣!!ムシブギョー(福田 宏)
天使とアクト!!(ひらかわ あや)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
だがしかし(ことやま)
初恋ゾンビ(峰浪 りょう)
境界のRINNE(高橋 留美子)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
柊様は自分を探している(西森 博之)
トキワ来たれり(松江名 俊)
サイケまたしても(福地 翼)
競女!!!!!!!!(空詠 大智)
だめてらすさま。(藤木 俊)
サンデー非科学研究所(横山 裕二)
《休載》
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
RYOKO(三ツ橋 快人)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)

【コメント】
『RYOKO』が作者急病により、しばらく休載だそうです。復帰をお待ちしています。『舞妓さんちのまかないさん』が久しぶりに上位掲載。単なるグルメ漫画ではないんですが、もうちょっとインパクトが欲しいところ。一方で『初恋ゾンビ』が、ちょっと奮いません。コミックスもあまり売れていないようですし、どこまで引っ張れるのか気になります。『柊様は自分を探している』も掲載順位が落ち気味です。今の展開で収束する可能性もあるかなと。『ハヤテのごとく!』が今号で最終回。ところで『アド アストラ ペル アスペラ』はどうなったんでしょうね。