週刊少年ジャンプ 2016年51号(2016年11月21日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2016-51
●『デモンズプラン』(岡本喜道)
新連載第1弾!「選ばれし者」が「デモンズプラン」という小箱に触れると、何でも願いを叶えてくれるという。10年前にその場で奇跡を見たボロとカルロス。貧富の差が大きく、日銭稼ぎでなんとか暮らしている二人もまた、その奇跡で夢を叶えたいと願っていた。しかし腐りきった金持ちのせいで貧民が辛い思いをする中、カルロスはとある事実を知る。そうして本物の「デモンズプラン」を掴んだ行く末には──?!

●『火ノ丸相撲』(川田)
自分のとった相撲を「汚い」と思い、火ノ丸の顔が見れなかった蛍。しかし火ノ丸はしっかりと彼の思いを受け止めていた。一方、加納との一番を取組中のチヒロは、「国宝喰い」を発揮して、大典太の突きをコピーし、立ち向かっていた!そこで獅童以外には負けたくないという加納の力が、チヒロを捕まえる。しかし本当に捕まっていたのは、加納の方だったのだ。「投げ」ができないチヒロだったが、「寄り」なら可能!そして……!?

●『背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜』(横田卓馬)
八巻・椿ペアはギリギリの順位で予選通過を果たしたが、部活のメンバーたちには心配が募るばかり。ステージでまでケンカをしている二人だったが、ひらりんだけはワケ知り顔。さすがに一時的とはいえ、八巻とのペアを組んだだけあるのか?!しかし、二人の間に一瞬だけ生まれる見事な一体感に、選考員も目を見張る。お互いを最高のライバルだと認め、双方が全力でぶつかり重なるその瞬間に生まれる、刹那のシンクロ!!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
デモンズプラン(岡本喜道) <巻頭カラー> <新連載>
ONE PIECE(尾田栄一郎)
ブラッククローバー(田畠裕基)
トリコ(島袋光年) <センターカラー> <最終回>
歪のアマルガム(石山諒)
ハイキュー!!(古舘春一)
みんなのこち亀(椎橋寛) <読切>
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか) <センターカラー>
左門くんはサモナー(沼駿)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
銀魂(空知英秋)
火ノ丸相撲(川田)
BORUTOーボルトー(原作・監修:岸本斉史 漫画:池本幹雄 脚本:小太刀右京) <センターカラー>
青春兵器ナンバーワン(長谷川智広)
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜(横田卓馬)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
斉木楠雄のΨ難(麻生周一)
地球人間テラちゃん(林聖二) <読切>
食戟のソーマ(原作:附田祐斗 作画:佐伯俊)
レッドスプライト(屋宜知宏)
磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜(仲間りょう)
《休載》
ワールドトリガー(葦原大介)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
8年半続いた『トリコ』が、ついに最終回を迎えた。しかし早速、島袋光年先生の次の作品が「最強ジャンプ」で読めるようになるぞ!次に本誌に戻ってくるのを楽しみにしていよう。『ワールドトリガー』は前号に続き、葦原大介先生の急病によって休載。しばらくお休みのようだが、早々の再開を願いたい。下位掲載が続く『食戟のソーマ』だが、創真の新たなる発案で新展開なるか?!『レッドスプライト』の存続が怪しくなってきたが、次号の新連載第2弾の開始も楽しみにしたい!!